1位 高松赤十字病院

高松赤十字病院が人気の理由として、香川県で初めて働きやすい病院の認定を受けいぇいる病院です。新人教育や継続・スキルアップ教育が充実し、学ぶ力を全面的に協力しサポートするシステムがあります。

また、結婚や出産により勤務することを諦めないでいいように、職員同士が協力し合って働きやすい環境作りに励んでいます。スタッフ間のコミュニケーションを促すために、クラブ活動、レクリエーションなどのイベントがたくさんあることも人気の一つです。

○基本情報
病院所在地は、香川県高松市番町四丁目1番3号です。採用試験は、1年度に3回程度行われ、看護師と助産師の採用が行われています。

基本給は20万円程度で、賞与は年2回(3.95カ月)支給されます。年1回の昇給制度があります。勤務は、三交代制で、年次休暇、夏休み、特別有給休暇があります。育児休暇は3歳まで、子どもが6歳までは時間短縮労働も可能です。

福利厚生は、日赤厚生年金基金、院内保育所、職員食堂、クラブ・レクリエーション活動、保養・宿泊支援サービス等もあります。

2位 香川県立中央病院

香川県立中央病院の人気な理由は、看護外来を設け看護師が独自の知識や技能を発揮し、患者様へ助言や指導を行い、不安なく療養できるようサポートする場所があるというところです。

専門職として、こういった場所があるということは、職業人としてのモチベーションを維持、向上し続けられる環境であると言えます。

クリニカルラダーを活用し、自己啓発のための研修、教育支援の充実も人気の要因です。新人看護師や中途採用看護師が悩み、仕事に苦痛を感じないよう、先輩との意見交換会なども積極的に行われています。

○基本情報
病院の所在地は、香川県高松市番町五丁目4番16号です。正社員の採用試験は1年に2回実施されており、看護師、助産師の求人があります。

身分は地方公務員で、初任給は20万円程度となっています。期末勤勉手当は年2回支給(3.89カ月)、昇給は1年に1回です。住宅手当、通勤手当、扶養手当等があります。福利厚生は、香川県職員と同等です。

3位 屋島総合病院

香川県厚生農業協同組合会 屋島総合病院は、職員が自分に合った労働が行えるよう、ライフワークバランスを考えて看護活動が出来ることです。実戦能力を養うために個人目標を掲げて看護を行えることも自己意識を高められる要因です。

日々の積み重ねから基礎を養い、自己実現、キャリアアップできる環境にあります。認定看護師の養成にも積極的です。

○基本情報
病院の所在地は、香川県高松市屋島西町1857番地1です。年に1回の採用試験が実施され、看護師20名と助産師・保健師若干名の募集があります。小論文、面接、健康診断が試験内容です。

初任給は22万円程度です。賞与は年に2回4.8カ月分の実績があります。昇給も年に1回あります。住居手当、通勤手当、家族手当などの手当制度があり、勤務は三交代で夜勤手当もあります。

年次休暇、夏季・年末休暇、結婚休暇、産前産後休暇などがあります。単身宿舎、保育施設があり、ユニホーム貸与が行われます。

4位 回生病院

回生病院の人気な理由は、地域医療支援病院の認定を受け、地域医療に根差した医療や看護の提供をすべく、周辺の医院、病院と連携して継続医療が行われている所です。

市民のために、公開講座を設け、地域の人々との交流やコミュニケーションの促進を図っている所も魅力の一つです。働く看護師をサポートする為の院内保育、病児保育も人気病院の理由の一つです。

○基本情報
病院所在地は、香川県坂出市室町三丁目5番28号です。採用試験は年に3回実施し、募集人数は看護師20人程度で、助産師3名です。

基本給は22万円程度で、夜勤手当、時間外手当、住宅手当、通勤手当等があります。福利厚生として、年休13日、冠婚葬祭、その他特別休暇があります。育児介護休暇制度、保育所と病児保育の実施が行われています。