土日休みの看護師求人の条件に該当する仕事例

子供や家庭の事情で土日休みで働きたい看護師の方は大勢います。大学病院などの大規模な病院になると、自分の生活サイクルや事情に合わせて土日休みの条件で勤務することも可能です。決して人手が多いわけではありませんが、様々な年齢層の看護師が多く勤務していることもあり調整がつけやすいからです。

また、クリニックなど小規模な病院、入院施設のない外来のみの病院では夜勤がなく、土日を休診日としている病院もありますので常勤として勤務が可能ですし、土曜日の午前中のみ診察という病院では土日休みの非常勤として募集していることも多くあります。

透析専門クリニックでは休診日が土日というところもあり、都内に多くある自由診療をメインとしているクリニックでは休診日を土日とし、平日の診察も予約制の場合がほとんどですので土日を挟んで連休を取るなど、自分の勤務スケジュールなどが立てやすいということが挙げられます。

オフィス街にあるクリニックなどはその周辺で働いている方をターゲットとしているため、企業が休みの土日を休診日に充てています。

保育所、幼稚園、学校、企業などの医務室勤務の場合は、土日休みというところがほとんどです。訪問看護ステーション、介護施設、福祉施設、リハビリ施設なども土日を休日としているところも多くあります。

看護師の資格を活かし、病院などに勤務せず添乗ナースやイベントナース、単発バイト、夜勤専従などとして働いている場合は、自分でスケジュール管理を行うことができるので土日を休日とすることが可能です。

土日休みの看護師求人を探すときのポイント

決まった曜日に休むことができ、その曜日が土日となる看護師求人はやはり人気が非常にあり、競争率も高いのが現状です。また、一度就職すると長く勤める傾向があり、辞める人が少なく希少価値の高い求人となることが多いです。

土日休日の求人を希望するのであれば、見つけたらすぐに応募できる様に準備しておくことが大切です。

看護師資格を活かせるのは病院だけではありませんので、病院勤務にこだわらないのであれば学校や企業の医務室、献血ルーム、企業向け健診業務、治験コーディネーターなど、幅広いジャンルで求人を探すことも大切です。非常勤なら平日の午前中のみなど、勤務の曜日や時間を選択できるという求人を数多く出ています。

透析専門クリニックでは、1回の治療に時間がかかるなどの理由から土日が休診日でも平日の診療時間が長かったり、準夜勤を設け平日は二交替制をとっている病院もあります。実際勤務してみたら、先輩看護師たちに気を使い休みにくくなってしまった、休みを交替してほしいというお願いが何度もあり土日休みではなくなってしまったなど、こんなはずじゃなかったということもありますので勤務時間などは事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

介護施設や福祉施設、訪問看護ステーションなどの場合は、土日休みとなっていても介護訓練、徘徊訓練など業務の質やスキルアップを目指すため平日の業務中にできない研修が入ることがあります。年に数回のことなら仕方のないことですが、そのような研修が土日にどれくらいあるのか、その時の給与や待遇はどのようになるのか確認しておくことも大切です。

学校や企業の医務室の場合は、全体が休みとなるため看護師のみ出勤ということはありません。

土日休みの求人は人気がありますが、雇用する側も経験や実績を積んだ能力の高い人材を求めます。高い競争率を勝ち抜くためには、やはり看護師としての臨床経験、知識、資格、看護技術の高さなどスキルを磨いておくことが必須です。