転職支援金(お祝い金)がもらえる看護師求人サイト一覧

※過去に実施していた求人サイトも含まれています。

ナースではたらこ

「Happyボーナス」という名称で過去に実施されていました。

●Happyボーナスを受け取るための条件
サイトの利用登録をしていることに加えて紹介された病院での採用が決定してから半年にわたって行われるアンケートにもすべて回答する必要があります。その上で、入職して半年以上にわたって勤務を続けていなければなりません。

金額は、採用にあたっての条件や持っている資格から決定されます。条件を満たすことで、指定した口座へ振り込まれます。

看護のお仕事

「転職支援金」という名称で実施されています。受け取るためには、自分から申し出の手続きをしなければなりません。

●転職支援金を受け取るための条件
サイトの利用登録をしてコンサルタントから紹介された病院への入職が確定して以降、2ヶ月後から1年までのうちにサポートにあたってくれたコンサルタントへ連絡して申請します。

つまり少なくとも2ヶ月以上の継続勤務が条件となり、あとはコンサルタントによる手続きが済めば口座への振り込みが行われます。

支払われる金額は、一律で定められています。管理職採用であれば12万円となっているほか夜勤ありの常勤では3万円、日勤の常勤や非常勤ですと1万円になります。

看護プロ

「お祝い金」という名称で実施されています。

●お祝い金を受け取るための条件
サイトの利用登録をしていることが前提で、入職決定から半年間のうちに行われるアンケートにもすべて回答しなければなりません。半年が経過してから、一括で所定の口座へ振り込まれます。

支払われる金額は、一律で定められています。夜勤を含む常勤ですと10万円を受け取ることができるほか日勤だけの常勤であれば5万円、非常勤では1万円となっています。

転職支援金(お祝い金)がもらえる理由

看護師求人サイトのシステムを理解しよう!

看護師求人サイトが無料で求職者の相談に乗っていることと、大きくかかわっています。サイトは求人広告を掲載している医療機関や福祉施設から広告料を得ていて、実際に紹介した人材が実際に採用されることとなった場合には出稿元から人材紹介料として成功報酬が支払われます。

採用された看護師の年収によって転職支援金の額も異なる

看護師求人サイトが得ている採用成功報酬によって成り立っていて、そのうち一定の割合が入職者に対するお祝い金として還元されているのです。成功報酬の金額は募集された人材の年収から算出されていて、そこからサイト側の経費などにあたる金額を差し引いた残額ということになります。

そもそも、自分が採用されたことによって得られた利益から発生しているものです。あくまでも看護師求人サイトからのお祝い金ということで、受け取りを躊躇するといった必要はありません。

転職支援金(お祝い金)に関して注意しておきたいこと

●看護師求人サイトによる違い
看護師求人サイトの運営方針として規定されている内容などから、そもそも進呈するシステムがない場合もあります。利用者と出稿元、サイトのすべてにとって利益となるような善意のシステムであるとも言い換えることができます。

●転職支援金以外のプレゼントを実施しているケースも
看護師求人サイトの大手である「ナースフル」や「マイナビ看護師」などでは、お祝い金ではなくノベルティのプレゼントといったことをしています。また常勤や日勤、非常勤などといった職務形態の区分やキャンペーン内容に応じて金額やプレゼントに違いが生じる場合もあります。

●受け取り条件を満たす必要がある
看護師求人サイトでは、支払いに一定の就業期間を定めています。実際に就職してからそれよりも早く退職した場合には、受け取ることができません。

●「支援金目当ての転職」への防止策
お祝い金を受け取って、すぐに職場を退職してしまうという人も中にはいます。そういったことに対策する意味も含め、支払いまでに一定の期間を設けるほか分割払いをしているサイトもあります。