看護師の仕事をしていれば勤務条件や自分の生活環境の変化などによって今の職場よりより良い職場を求めて転職することも少なくないですよね。

私は以前、自宅から車で5分くらいのところの開業医でパートとして週3回勤務していましたが、今はデイケアセンターの看護師として週3~4回勤務しています。

以前勤務していた開業医は、もともと子供が患者として通院していてよく知っていたし先生も信頼できる方だったので、先生から「うちで働いてくれないか」とお話があった時は、あまり深く考えずにすぐにそこで働くことに決めました。

しかし、通院している時は気が付かなかったのですが、そこは3人の看護師がローテーションで一人ずつの勤務でした。

3人のうち誰か一人だけが勤務について、お互い顔を合わせるのは月1回程度の勉強会の時くらいでした。

一人で勤務することに最初は慣れなくて大変でしたが、段々と慣れてくると自分のペースで仕事ができるので意外に気楽に仕事をすることができそんなに苦痛ではありませんでした。

ただ、この先生は患者さんにとても親切で丁寧なので、病院はいつも混んでいて患者さんが増える冬などは待ち時間がかなりあることで有名でした。

私も子供が患者として通院していたので混んでいることは理解しているつもりだったのですが、やはり勤務者にはとても大変なことでした。

週3回のうち1回は夕診の勤務についていました。受付終了は19:30なのですが混んでいる時は家に帰るのが10時を過ぎるのが普通で遅い時には11時にもなりました。

子供は小学生と中学生でしたので夕食を用意しておいて夫と食べてもらっていました。

夫も通院したことがあるので先生の人の好さは知っていて「仕方がない」と最初は思っていましたが、冬になると勤務日は毎回そんな感じでしたので出来たら仕事を変われないかと言われてしまいました。

自分自身もそれだけの時間一人で走り回って勤務することに疲れてしまい、段々と転職を考えるようになりました。

しかし、先生に不満があるわけでもないしそれほど忙しくない日もあるし、勤務も週3回だけだったので決めかねていたところ、夫が単身赴任で家を離れることになり決断しました。

いくら尊敬できる先生のもとで働くことができても、やはり母親ですから家庭が一番。自分の仕事の為に子供たちを犠牲にできないと転職をすることにしました。

転職先は夕診の勤務のない介護施設のパートにしました。

患者として通うにはとてもいい病院でも、そこで働く勤務者にとって「いい病院」とは限らないと思いました。