一般的な転職活動期間

転職活動を始めてから終了するまでに、最短でも2週間程度がかかります。転職希望先を絞りこむまでの情報収集にかかる時間と合わせると、1か月から3ヶ月ほどかかるケースが一般的です。

この一般的なケースとは、転職先が病院や介護施設などで、看護師を受け入れ慣れている職場である場合です。例えば、転職希望先が企業であるとなると、採用経験が豊富でないために選考する時間もかかり、応募から内定までに2ヶ月以上を要するということも珍しくありません。情報収集期間と合わせるとさらに長引いていくことも考えられます。

転職活動は働きながらか退職後か

在職中の転職活動でよくありがちなのが、時間に追われるあまり、スピード重視で転職をしようとすることです。転職先の職場が本当に良いのか判断できない間に転職をしてしまって、入職してからこんなはずではなかったということも多々あります。

このような失敗をしないためには、腰をどっしりと据えて転職活動をする必要がありますが、働きながらにして転職活動のための時間を捻出することは大変で、結局のところ確実に転職するためにはいったん退職し、時間をかけて転職活動をした方が良いかもしれません。

とはいえ、在職中に転職先まで決めておけば、働いていない空白期間がなくなるのでそれも大きなメリットです。そこで、在職中に転職活動をする場合は看護師求人サイトが役に立ちます。条件に合った求人だけ紹介してもらえるので、選択肢が少なくなりしっかり吟味できます。また、細かいスケジュール調整を代行してもらえるため、今の仕事のせいで面接時間に間に合わないといったことも避けられるので、腰を据えて転職活動ができます。