名称 宮城認定看護師スクール
住所 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1
学べる分野 皮膚・排泄ケア
特徴

東北地方における認定看護師の教育機関としては、青森県立保健大学に次いで2校目であり、皮膚・排泄ケア分野としては宮城認定看護師スクールのみの開校です。

宮城認定看護師スクールは、高齢化が進んでいく地域社会において、今後必要不可欠な存在となる皮膚・排泄ケア認定看護師を養成し、地域社会に専門性の高い看護を提供することを使命としており、皮膚・排泄ケア分野における東北地方の拠点として人材の養成、輩出に力を入れています。

認定分野が皮膚・排泄ケア分野であることから、看護技術の基本である清潔に密接なスキンケアを基盤としており、ストーマの造設や創傷、失禁に伴って生じる問題に対して専門的な技術による質の高い看護を提供でき、また自己研鑽を目指しながらも後輩の育成に寄与できるような皮膚・排泄ケア認定看護師の育成を行っています。

宮城大学には看護学部が、宮城大学院には看護学研究科があることから、施設や設備が充実しており、高度な看護技術を学ぶ環境としてはすばらしい場所です。

受験資格

日本国の看護師の免許を有しており、実務経験が通算5年以上を有する者で、通算3年以上、外科系領域及びストーマケアを行う病棟や外来、在宅ケア領域での看護実績を有することが必要です。

また、ストーマ造設患者の看護ケア事例を1例及び創傷または失禁ケア領域の看護ケア事例について4例実績があることも必要です。

受験内容 専門科目試験(客観式・状況設定)、小論文、面接
日程
  • 申込期間:2013/12/2~2014/1/8
  • 試験日:2014/2/1
  • 試験の頻度:年1回(ただし、定員に満たない場合は2次募集が4月から5月にかけて行われることもあります。)
受験会場 宮城大学大和キャンパス
詳細 http://www.myu.ac.jp/site/cn-school/