仕事は楽?辛い?

デスクワーク中心の仕事なので、病院などでの勤務に比べると体力的には楽な仕事です。勤務時間の希望も通りやすい職場が多いので、体力面で自信の無い人でも働きやすいです。仕事内容や仕事量で比べてみても楽に感じることが多いですが、一般的な看護師の仕事ではなく、電話を使った会話のみで仕事を行うので集中力を必要とします。長時間座ったり集中したり会話をしたりするのが苦手な人にとっては、辛いかもしれません。


向いている人は?向いていない人は?

コールセンターでの仕事は会話無しには成り立たないので、人と話すことや人の話を聞くのが上手な人に向いています。相談内容次第では、同じ職場に勤務する医師や薬剤師などに相談内容を持ちかけたり一緒にアドバイスを考えたりする必要があるので、職場内でも円滑にコミュニケーションが取れることも重要です。また、病院やクリニックなどで培った実務経験が必要となる機会も多いので、実務経験の少ない人にはあまり向いていません。病院などと違って立ち仕事はほとんど無いので、じっと座って仕事をすることが苦手な人にとっても辛く感じるでしょう。


どんな求人を選ぶべき?

求人を選ぶ際には、「研修制度がしっかりしているか」「シフトの希望が出せるか」の2点を確認しておくと良いでしょう。医療現場で勤務してきた看護師にとってデスクワーク中心の職場は初めてという人も多く、仕事を始める前の研修が充実していれば仕事に慣れやすくなります。また、シフトの希望を出せる職場も多くあります。家事・育児と両立したい人は、特にこの点に注目して求人を選ぶようにすることをおすすめします。


会社によっての違いはどんなところ?

看護師が活躍するコールセンターを設置する会社には、主に製薬会社や医療機器メーカー、健康食品メーカー、無料の健康相談サービスを提供している会社などがあります。会社によって大きく異なる点は、受け付ける相談の内容です。製薬会社の場合、その会社の薬に関することや飲み合わせの悪い薬に関すること、薬の副作用による体調不良・健康被害などがあり、無料の健康相談窓口の場合は、夜間・休日に診察している病院の照会や乳幼児の発熱に関すること、自宅での注射の仕方などがあります。このような消費者を対象とした相談窓口だけでなく、病院や薬局などで働く医療スタッフからの相談窓口を設ける会社も多くあります。


どうしてもコールセンターで働きたい人はどうしたらいい?

正職員だけでなく、アルバイト・パート・派遣などの雇用形態でも求人を探してみると良いでしょう。職場によっては、正社員への登用制度を設けていることもあります。コールセンターでの仕事に初めて挑戦する人の中には、最初にアルバイトやパートで勤務して自分に合う仕事かを判断する人もいます。


未経験の看護師でも働ける?

業務では実務経験で培った知識やスキルが必要となる機会が多く、3年から5年の看護師としての実務経験を持つ人という条件で募集する企業が多いです。そのため、看護師としての実務経験が無い場合は応募すらできないことが多く、働くのは難しいでしょう。一方、コールセンターでの経験が無い場合は研修できちんと指導されるので特に問題はありません。

アルバイトやパート勤務はある?

アルバイトやパートでも勤務可能な職場は多くあり、育児と仕事を両立させている人にはこれらの雇用形態で働いている人が多いです。ここでの仕事がどんなものなのかを知るために、アルバイトやパート職員として転職してくる人もいます。

夜勤は多い?日勤のみでも働けるの?

正職員として採用されると、24時間体制の職場では夜勤があります。病院の夜勤に比べると夜勤の際のシフトは時間に余裕を持たせてくれるので、仮眠をとる時間もあり体への負担は少ないです。シフトの希望を出せる職場の場合は、日勤のみで勤務することも可能ですし自ら夜勤を希望することもできます。アルバイトやパートの場合は日勤のみであることがほとんどですが、職場によっては夜勤のシフトを割り当てられることもあります。