福島県の企業で働く看護師・産業保健師の求人事情

福島県ではどんな職場があるの?

福島県内には大手の企業が多く集まり、水力発電や原子力発電など発電所も多いです。福島県内には首都圏から多くの企業が進出していて、事業所内や企業内、または工場内につくられた診療所や医務室から企業看護師や産業保健師の求人が出されています。また、福島県内にはいくつか製薬会社もあるため治験コーディネーターとして看護師の経験をもとに働くことも可能です。

福島県は東日本大震災の影響を受けて現在、復興対策が進められています。今後、産業が発展することに伴って各企業から産業保健師や企業看護師の求人が増えることが予測されていますので、求人のチェックを常にすることが必要です。

産業保健師や看護師を募集している企業が多い地域はどこ?

福島県で産業保健師や企業看護師として働きたければ、人口も多く企業が多く集まっている福島市やいわき市や郡山市からの求人が一番多いようです。

その他、会津若松市にも企業は集まっていますから、人口が多い都市部を中心に求人を探すことをおすすめします。

給料はいくらくらいなの?

福島県の看護師の給料は、首都圏など他の都市部と比べますと低めではありますが、東北地方全体で比べるとそれほど周りの県都は違いがありません。

福島県の産業保健師や企業看護師の給料の平均は、20万円から25万円となっています。看護師としての経験の長さによって給料の額は異なりますが、病棟の看護師よりもさらに給料は少し下がります。

しかし、福利厚生が充実されていて賞与の支給もあり、給料が安定している求人が多いです。

福島県で看護師や保健師を募集している一般企業

東邦銀行(福島市) 福島市大町3-25に本店があり、東北地方の中では七十七銀行に次ぐ大きさの銀行です。グループ企業として、東邦リース、東邦情報システム、東邦コンピューターサービスがあり、福利厚生の一つとして医務室があります。
東北アンリツ(郡山市) 郡山市字道場301番地に本社と第一工場があり、その他、郡山市内に大二工場もあります。通信関連の計測器、ネットワーク機器の製造を行い、ハードやソフトの設計やプリント版設計から部品調達、製造、出荷検査まですべてを社内で行っています。社内には医務室があります。
ゼビオ株式会社(郡山市) 郡山市朝日三丁目7番35号に本社があり、スポーツ用品、アパレルの小売業を行っています。社内、または各事業所内に医務室が置かれています。
福島キャノン(福島市) 福島市佐倉下字二本榎2番地に本社があり、キャノングループの一つとしてプリントヘッド、インクタンク、業務用フォトプリンターの生産、キャノン製品のソフトウェア評価も行っています。社内には健康支援室があり、産業医と産業保健師が常駐しています。
クリナップ(いわき市) いわき市四倉町細谷字小橋前52の四倉工場ほか、鹿島工場、湯本工場、クレート工場、ステンレス加工センターなど全部で8工場がいわき市に集まっていて、システムキッチンや洗面化粧台、人工大理石ほか、さまざまのものを取り扱っています。工場内に医務室が置かれています。
日本化成(いわき市) いわき市小名浜字高山34に小名浜工場があり、その他、技術開発センターもあります。工場ではメタノールやホルマリンなどの化成品やアマイド、モノマーなどの機能化学品、アンモニア等の無機化学品など、さまざまなものを取り扱っています。社員の健康を守るために、工場内に日本化成クリニックもあります。
日本製紙(いわき市) 勿来工場がいわき市勿来町窪田十条1にあり、ノーカーボン紙、インクジェット紙、圧着が見などの生産など、情報用紙専門工場です。工場内に医務室が置かれています。