大分県の企業で働く看護師・産業保健師の求人事情

大分県ではどんな職場があるの?

大分県の企業の産業看護師・保健師の職場としては、多くの従業員が働く企業の工場での求人が多くなります。工場は化学工場や食品工場、自動車関連、精密機器などさまざまですが、従業員が安全で健康に働ける職場環境が求められます。

そのため、規模の大きな工場では産業医が常駐する場合もあり、産業看護師・保健師の役割も、従業員の健康管理や急病や怪我への対応、メンタルヘルスなど幅広い対応が求められます。

産業保健師や看護師を募集している企業が多い地域はどこ?

産業看護師・産業保健師の求人は大分市を中心に多くあり、大分県北部の中津市、国東市、日出町、宇佐市、大分空港周辺でも精密機器、自動車工場の企業が進出しており、大分市周辺に次ぎ企業の多い地域といえます。

また、内陸部の日田市、県南部の臼杵市、佐伯市なども飲料水や造船、電気といった企業の工場があり、大分県では県全体に多くの企業が進出しているため、産業看護師・保健師の求人も大分市だけでなく県全体に見られます。

給料はいくらくらいなの?

大分県の産業看護師・保健師の給与は25万円前後が多いようです。なかには、30万円近くになる企業もありますが、企業によって給与の金額には差があります。

産業看護師・保健師は、病院勤務の看護師と違い夜勤がないことから、総合病院の交替制の看護師に比べ、支給額はやや低くなります。

しかし、土日休みで日勤のみ、夜勤なしと条件が良いことや、企業の雇用形態により福利厚生面が充実していることなどが魅力です。

大分県で看護師や保健師を募集している一般企業

新日鐵住金大分製鐵所 大分県大分市大字西ノ洲1番地にあり、新日鐵住金の熱延鋼板、厚鋼板の最大の供給拠点となっていて、アジアへの輸出拠点でもあります。健康管理センターでは、産業医、産業保健師などが連携して社員の健康管理を行っています。
大分キャノン株式会社 大分県国東市安岐町下原710に本社が、大分市迫564-1に大分事業所があり、デジタル一眼レフカメラ、映像制作機器などの製造を行っています。社員の健康支援として産業医や保健師が各種健康増進イベントなどを展開し、心身の健康維持・管理を行っています。
ダイハツ九州株式会社大分工場 大分県中津市大字昭和新田1番地にあり、第1工場・第2工場で普通自動車や軽自動車、軽トラックを生産しています。医務室が併設され、産業医、保健師、看護師が常駐しています。
株式会社東芝大分工場 大分県大分市大字松岡3500にあり、東芝の国内半導体拠点の工場です。四日市工場に次ぐ規模の工場で、大規模集積回路(LSI)の生産を行っています。健康管理室が設置され、社員の安全管理や健康管理を行い、健康診断や保健指導などにも力を入れて取り組んでいます。
九州電力新大分発電所 大分県大分市大字青崎4番1にあり、液化天然ガスを燃料とするガス専燃火力発電所で九州電力の最大の火力発電所です。九州電力では健康管理室を設け、産業医、産業看護師・保健師が、社員の健康増進や過重労働により健康障害の防止対策、メンタルヘルス対策などを行っています。
住友化学大分工場 大分県大分市鶴崎2200番地にあり、健康・農業関連事業品やタイヤ用接着剤などを製造しています。同じ敷地に大日本住友製薬㈱の医薬品工場もあり、住友化学グループの中核工場です。心身の健康と快適な職場作りを目指して社員の健康管理に力を入れています。