訪問看護は病気や障害を持っている人が居宅で療養することができるよう、その生活をサポートするサービスです。看護師が訪問看護ステーションから家庭などを訪問し、健康状態の観察や日常生活の介助、栄養指導などといった看護ケアを提供します。医師などとも連携しながら1日24時間、365日いつでも対応しています。

訪問看護は在宅医療の重要な役割を担っており、今後もニーズがあり年々事業が拡大しています。そのため、求人数も多く正社員だけでなく、アルバイト・パート・派遣といった雇用形態での求人も数多くあるので、良い内容の求人も見つけることが可能です。

訪問看護師の勤務形態の違い

訪問看護ステーションは、医療機関やディサービス、居宅介護などの介護施設と併設されているケースも多くあります。療養している人の居宅を訪問するので、車を使用する場合は採用の際に運転免許が必要なこともあります。訪問看護ステーションによっては、自分で車を運転して広範囲を回る場合と、近隣エリアを徒歩や自転車で巡回する場合、医師に同行して巡回する場合などさまざまです。

勤務時間は、日勤の9時から5時が多く、週2日から3日、半日勤務など勤務希望に対応するケースも多く、訪問看護は1日平均5件程を定期的に巡回しサービスを提供します。訪問看護は一人の患者さんとじっくり向き合った地域に密着した看護になるので、大病院のような慌しさがなく、落ち着いた環境での看護です。

患者やその家族とのコミュニケーションが重要になるので、信頼関係を大切にした看護をやりたい人にはやりがいを感じる仕事といえます。

また、週2日から3日といった希望日数に応じた勤務も可能なこと、土日が休みなこと、業務内容に対して高給与なことなども看護師の転職として人気です。

教育システムやフォロー体制が整っている訪問看護ステーションも多く、未経験やブランクのある看護師も積極的に受け入れれいるので、訪問看護の仕事は人気なのです。

夜勤とオンコールについて

病院と違い、訪問看護師は日勤の固定勤務が多く、夜勤がない代わりにオンコールがあります。アルバイト・パート・派遣の場合は、オンコールなしといった求人も多いようですが、オンコールがある場合でも当番制、交代制などであり、1人にかかる負担を最小限に出来るようにステーション毎に工夫をしています。

しかし、オンコールがある・ないはライフスタイルに大きく関わってきますので、求人を探す場合は事前に確認すると良いでしょう。

訪問看護師の給与の比較

訪問看護のアルバイト・パート・派遣の求人をみると、時給は2000円前後が多いようです。経験や実績によっては3000円前後の求人もみられ、中には1訪問に対して3000円といった給与形態もあります。

アルバイト、パート、派遣の場合、オンコールあり、オンコールなしなど求人によって違ってきます。夜間のオンコールがある場合、その対応などで手当がつく求人もあり、求人内容を確認して自分にあった求人を見つけると良いでしょう。

訪問看護師のアルバイト・パート・派遣と家庭の両立

訪問看護ステーションは、立地が良く通勤に便利なところも多く、託児所が完備されている場合もあるので子育て中のママさんナースでも始めやすい求人です。

訪問看護のアルバイト・パート・派遣の求人

訪問看護のアルバイト・パート・派遣の求人では、訪問入浴の仕事もあります。回入浴車で1日5、6件ほどの利用者宅を回りサービスを提供し、看護師の仕事はバイタルチェックに基づく入浴可否の判断や入浴補助などです。

訪問入浴の仕事は短期や単発での採用も多く、時給は2000円前後で、短期・単発では1日のみ、週1回、1ヶ月以内、3ヶ月以内など、自分の都合に合わせた希望日や期間での対応も可能です。

看護師のダブルワークや短期間だけ働きたい人にお薦めの働き方です。