兵庫県の保育園の看護師求人

兵庫県には、認可保育所だけで491箇所があります。そのほかにも、県や市が所管している認可外保育所があり、それも合わせると相当な数の保育所があることになります。

保育所自体についてはかなりの数もあるのですが、そこからの求人はそれほど出されていないという状況になっています。

理由として考えられる点は、保育所への看護師の配置が現状において努力義務となっていて、すべての保育所に必ず配置しなければならないというわけではないこと、また、必要とされている人数自体が少ないことなども挙げられます。保育園における看護師の存在意義について、より各保育園でしっかり認識される事も必要です。

兵庫県の幼稚園の看護師求人

兵庫県には国立、私立、公立までを合わせると、およそ700になる幼稚園が立地しています。それだけ幼稚園があれば看護師の求人も活発に出されているイメージがあるものの、実際のところは幼稚園から出されている看護師の求人がほとんどないという状況になっています。

そもそも幼稚園については保育園と違って、看護師を配置すべきということが法律で定められているわけではないのです。あくまでも嘱託医を置くことだけが、定められているのです。義務ではない以上、無理に看護師を配置しようという動きはまだそれほど見られていません。

当然看護師を雇用すればそれだけ人件費がかかる事になりますし、保健の専門家ではない幼稚園が看護師へ任せるべき業務内容について、把握していない事も実は珍しくありません。これでは看護師を配置したとしても、能力が活かされることはありません。

兵庫県の託児所の看護師求人

兵庫県において、独立した託児所として運営が行われている施設がある地域としては神戸市、西宮市、姫路市、尼崎市、芦屋市、明石市、豊岡市、三木市、三田市等が挙げられます。ただ、これらの市における託児所から実際に出されている求人については、保育士を募集している場合が大部分です。

看護師の募集は、ほとんどないという状況になっています。募集があったとしてもかなり高い競争率になることが考えられますので、厳しいと言わざるを得ないでしょう。その一方で企業の事業所内に設置されている託児所までに目を向けてみると、看護師の募集は若干ですが増えてきています。どうしても託児所で働きたいという人は、そういった事業所内託児所にまで目を向けてみる価値はあります。

兵庫県の病児保育の看護師求人

兵庫県には、病児保育を実施している施設が30施設ほどあります。施設自体は明石市や尼崎市、伊丹市、神戸市、姫路市などに点在しているのですが、看護師を募集する求人となると現状ではほとんどありません。

こういった病児保育の施設は病院に併設される形で設けられている場合が多く、改めて外部からスタッフを募集する必要がない事も少なくないのです。

市区町村での違い

全国的に言えることですが、人口が多い地域では子供の数もまた、当然に多くなっています。そのため、そういった子供のケアを行う施設である保育施設の数も多くなります。この傾向は兵庫県においても言えることで、人口の多い地域では様々な種類の求人が出されていますし、そうでない地域では求人の数自体が少なく、種類もあまりないという状況です。

それを踏まえて人材の募集が活発に行われている地域としては、神戸市、明石市、西宮市、宝塚市、姫路市、三田市、三木市などの人口の多い地域が挙げられます。

ただ、こういった市であっても保育施設から出される看護師の求人自体は多いとはいえません。保育施設での求人は保育士がメインになっているため、看護師を募集している施設自体がどうしても少ないのです。どうしても保育施設で働きたいという場合を除いては、他の業種を考えた方が良いかもしれません。大都市以外の地域において保育施設で働こうとすると、相当の厳しい状況が考えられます。