岡山県の保育園の看護師求人

岡山県の保育園(保育所)は全部で約480箇所あります。そのうち約160箇所、全体の3分の1が県庁所在地である岡山市に集中しています。

残りは倉敷市に約100箇所、津山市、真庭市に数十か所、総社市、玉野市、赤磐市、笠岡市、新見市に十数か所ずつとなっています。

残りの市町村にも数か所ずつ分布していて、どの市町村に住んでいても保育園の求人探しに困ることはありません。中でも岡山市と倉敷市は突出しており、この中から条件の良い求人を探すのがお勧めとなっています。

岡山県の幼稚園の看護師求人

岡山県の幼稚園は、全部で約300箇所あまりとなっています。人口の多さ、幼いお子さんの多さ、働く世代の多さに比例した十分な数です。

そのうち岡山市が約90箇所、倉敷市が約70箇所、井原市、津山市、総社市、高梁市、笠岡市、新見市、真庭市に十数か所ずつあります。

倉敷市では、体操教室やリズム遊びなど、独自のカリキュラムを組んでいる幼稚園が多く、保育士だけで行わずに外部から講師を招くこともあります。こうしたカリキュラムは学習には効果的であるものの、突発的な怪我をしやすく、看護師の活動の時間が多くなることもあります。

また、看護師が健康指導を行ったりと、園児たちと交流する時間が多くなっています。岡山県は都会らしさと自然の豊かさが共存しており、幼稚園の行事で自然や伝統、文化に触れる機会が多くなっています。ナースにとっても病院勤めとは違った刺激を受けるため、日々単調ではなく刺激的な日常を送ることができるでしょう。

岡山県の託児所の看護師求人

岡山県の託児所は、県庁所在地の岡山市と中核都市の倉敷市に多いのが特徴となっています。

岡山市にある託児所はいろんなタイプが揃っていて、一時預かり、深夜預かり、日曜預かりと揃っていたり、他に宿泊も可能なところ、学童保育を行っているところ、夜間保育も可能なところと揃っています。

特に岡山市内では駅に近い場所に託児所を作っている場合が多く、勤務する看護師にとっても立地条件が良いことになります。

倉敷市は基本平日預かりの託児所が多く、日曜祝祭日の預かりは応相談となっています。こちらの託児所の求人の場合、日曜出勤などでは休日手当が出ることになります。

岡山県の病児保育の看護師求人

岡山県の病児保育は全部で17か所あり、九州地方の中では平均的なの数を確保できています。九州地方は福岡県が突出して保育施設の数が多いだけで、他の県はこれくらいの数が平均的です。

そのうち岡山市に5か所、倉敷市に3箇所、総社市、金光町、赤磐市、笠岡市、玉野市、津山市、真庭市に1個所ずつとなっています。

県庁所在地である岡山市と中核市である倉敷市は、人口の多さと働き手の多さから、病児保育施設の需要が高く、特に倉敷市は中国地方で3番目に人口が多い都市です。

岡山県は病院の附属施設、併設施設としての病児保育が多く、市民病院や民間病院の一施設として病児保育施設が作られています。利用方法は、病院の方を先に訪ねて受付にある利用申請書を書き、提出することです。

求人は保育士や看護師となっており、仕事を休めない保護者に代わってお子さんの世話を行うのが仕事です。利用者にとっては、病院と併設されているため、急性疾患にも対応してもらえるメリットがあります。

市区町村での違い

岡山県は岡山市と倉敷市に突出して保育施設が多く、自然と求人数が見つかりやすい傾向にあります。岡山市と倉敷市は中国地方全体で見ても人口が多く、お子さんが多い市であるため、自然と保育施設が充実しています。

次いで見つけやすいのが津山市、笠岡市、真庭市、赤磐市などで、岡山市や倉敷市ほどではないものの、求人数が安定して多い自治体です。

岡山県は広島県ほどでないのもの、中国地方の中でも全体的に人口の多い県です。ただし人口が閑散としてくる奈義町や新庄村あたりになるとさすがに数が少なくなっていき、求人を探しても見つかるのはよくて1件か2件くらいとなっています。こうした人口の少ない市町村より、岡山市や倉敷市で探す方が無難に見つけやすく、通勤も便利です。