熊本県の保育園の看護師求人

熊本県の保育園は、全部で約700箇所あります。そのうち県庁所在地である熊本市に約230箇所、八代市、天草市に約60箇所、玉名市、合志市、山鹿市、宇城市、菊池市に約30か所弱、宇土市、菊陽町、上天草市、阿蘇市、山都町、あさぎり町に10数か所ずつ、残りの市町村に数か所ずつ分散しています。

熊本県の特徴として、大きなグループ企業が運営する民間保育園が多いという点が挙げられます。資金の余裕を上手く利用して、冷暖房完備の保育園を作り上げていて、園児にとっても職員にとっても居心地の良い場所を完成させています。

特に熊本市は県の中枢なので、都会の中の保育園と言った感覚があります。そのため庭の広さと言った点では劣ってしまい、室内の施設に力を入れています。

保健室もその一環で充実した設備が整えられており、看護師にとって良い環境で働ける理想的な職場が多いのです。また夏の厳しい九州らしく、水泳に力を入れている保育園が多く、市内のプールを利用するイベントがあります。こちらもナースがついていないと万が一のことがありますから、応急処置が出来ることが必須条件となります。

熊本県の幼稚園の看護師求人

熊本県の幼稚園は、全部で約150箇所あります。そのうち県庁所在地である熊本市に約60箇所、八代市、荒尾市、玉名市、天草市に約10箇所、残りの市町村に数か所ずつとなっています。

熊本の幼稚園は健康指導に力を入れているところが多く、看護師の出番が多いのが特徴です。例えば土踏まず形成のために裸足育児を実施している幼稚園などが代表的で、園の施設内では基本裸足で過ごします。

小さな怪我をしても、丈夫な身体を作るのに役立ち、ナースは細かな怪我の処置を行い、怪我をしない体の動かし方を指導するというものです。そのため、細かな処置が得意な人が採用されやすくなっています。

熊本県の託児所の看護師求人

熊本県の託児所は、県庁所在地の熊本市、比較的人口の多い合志市などに集中しています。合志市の方は24時間年中無休タイプが多く、宿泊も受け入れてくれる託児所となっています。

一時保育は基本で、そのかわり未就学児童までに限っています。熊本市はいろんなタイプの託児所が揃っているのが特徴で、一時預かり、日曜祝祭日預かり、学童保育、宿泊はもちろんのこと、送迎や病後保育を受け入れている託児所があります。

通常の託児所では健康体のお子さんの預かりは行っても、病み上がりのお子さんは感染防止のため受け入れません。病後とは言え弱っているお子さんを預かるのは神経を使うため、その点看護師の腕前が試されることになります。送迎サービスを行うのも珍しく、親御さんの負担をより一層減らすサービスとなっています。

熊本県の病児保育の看護師求人

熊本県の病児保育は全部で16か所あり、九州地方の平均の数を抑えています。そのうち県庁所在地である熊本市に6か所、菊池郡に3箇所、五和町、植木町、美里町、玉名市、人吉市、八代市、山鹿市に1個所ずつとなっています。

熊本県の特徴は、小児科を持つクリニックに併設された病児保育施設が多いことです。

上記のとおり、病児保育施設には数が限りがあるため、お子さんが病気になって施設を利用したい場合、すぐに連絡を入れる必要があります。

感染力の強い病気にかかっているお子さんを受け入れるため、一般の病気(風邪など)のお子さんと隔離し、別室で預かる配慮を持ちます。

病児保育担当の看護師や委託医が小児科と連絡を取りつつ、お子さんの健康と安全を見守って預かるのが仕事となります。そのため求人に募集するに当たっては、職場の人たちとの連携力が高いことが必須スキルとなります。採用に当たっては小児科での臨床経験を持つか、感染症に関する知識と技術が高いと有利になります。

市区町村での違い

熊本県は九州地方の中では平均的な人口を持ち、県庁所在地である熊本市に集中して保育施設があります。

他は八代市、天草市、玉名市、合志市、山鹿市、宇城市、菊池市などは比較的保育施設が多く、ナースが保育施設で働く場合には探しやすい地域となっています。