京都府の保育園の看護師求人

京都府内には、公立・私立を合わせて550件を超える保育園が設置されており、その内約300件は京都市内に集中しています。他の地域と比べても府全体で保育園の数は多いですが、保育園で働く看護師の求人は他の地域に比べると少ない状況となっています。

そのため府内の保育園で勤務するナースに転職したい場合には、施設の選択肢が狭まってしまったり勤務地を選べなかったりする可能性が高くなっています。実際に募集を行っている保育園では、病院や介護福祉施設での実務経験がある人を優遇するものが多い傾向が見られ、中には、小児科での勤務経験が必須となっているものもあるなど、応募条件のハードルが高めのものも見られます。

府内の保育園では、受け入れ可能な園児の人数100人を超える場合でも、1つの施設あたりのナースの人数は1人から2人というケースが多く見られます。そのため、ナースとしての経験がある人の方が即戦力になるので、採用面で優遇されやすくなっています。

京都府の幼稚園の看護師求人

京都府には公立・私立を問わず200件以上の幼稚園が設置されていますが、幼稚園で働くナースを募集する施設は非常に少ないため、幼稚園で勤務するナースに転職するのは非常に難しい状況です。

ナースを募集すること自体が少ないため、募集が行われる際に情報を逃さないように常に情報を集めるなど、情報収集から徹底する必要があります。募集が行われる際には、看護師免許だけでなく幼稚園教諭の免許を取得していることや、幼稚園や保育園での勤務経験があることを応募条件とする場合もあります。

また、保育園と併設されている幼稚園の場合、運営する企業などがグループ施設で働くナースを募集し、採用後に幼稚園に振り分けるというケースもあります。

幼稚園の場合は「幼稚園に勤務するナース」というかたちだけでなく様々なかたちで募集が行われているので、求人をチェックする際には細かい部分まで確認する必要があります。

京都府の託児所の看護師求人

京都府内にある託児所のほとんどは京都市に集中していますが、府全体で見ると託児所の件数は非常に少ないです。しかしナースを募集している託児所は比較的多く、京都市内の保育施設で働きたい人や勤務地にこだわらないという人にとっては、転職先の1つとして候補に加えることができるでしょう。

また、実際に募集を行っている施設では、「ナース」という枠での募集だけでなく、「看護師免許を持つ保育スタッフ」という枠で募集を行うケースも見られるため、情報取集の際は注意が必要です。

京都府の病児保育の看護師求人

京都府内には病児保育を実施する施設が20件前後ありますが、そのほとんどは医療機関に「病児保育室」というかたちで併設されています。そのため府内の病児保育施設の場合は、併設する医療機関で勤務する看護師が病児保育室で業務を行っているケースが多く、病児保育室だけで勤務するナースの募集はほとんど行われていません。

しかし、併設する医療機関で勤務すれば、部署によっては病児保育に携わることができる可能性もあります。そのため病児保育室で働きたい場合には、併設する医療機関にも注目してみると良いでしょう。

市区町村での違い

全国的に見れば、京都府では全体的に保育施設の種類に限らず看護師の求人は少ない傾向にありますが、特に京都市や宇治市、福知山市、舞鶴市、日向市以外の市町村では、募集を行っていない施設が多い傾向にあります。

市部であってもナースの募集を行っていない施設が多いので、府内の保育施設で働くナースを目指すのであれば、人口が多い地域に注目すると求人を探しやすくなります。

特に京都市は、保育園、幼稚園、託児所、病児保育室の全てにおいて、他の市町村よりも圧倒的に施設数が多く、ナースの募集も1年を通して見つけることができます。

保育施設数の少ない市区町村で働きたい場合は、1年を通して数件しか募集が行われなかったり全く行われなかったりすることもあるので、日頃から根気よく情報収集に努める必要があります。