佐賀県の保育園(保育所)の看護師求人

佐賀県の保育園は全部で約260箇所あり、そのうち県庁所在地である佐賀市に約60箇所、唐津市に約50か所、伊万里市に約30か所、鳥栖市に約20個所、多久市、小城市、鹿島市、武雄市、嬉野市にそれぞれ十数か所、残りの市町村に数か所ずつあります。

佐賀県は保育士や看護師の教育に熱心で、保育士には子供相手の聞き上手な人材教育を行い、ナースには子供相手の治療、怪我や病気の予防など学ぶ機会を多く与えてくれます。

また、保育園は女性の方が多いですが男性保育士を多く採用する傾向にあり、他の保育園とは違った雰囲気の職場で働くことが可能です。そのため男性でも保育園で働きたいという人にとって、佐賀県の環境は理想的です。

最近は物騒な事件が続いているため、セキュリティに力を入れて警備員を雇う保育園が増えています。衛生面でのセキュリティにも力を入れており、ナースの指導の下、園児たちの健康指導に加えてウィルス除去の空気清浄機を設置したりと園内の環境整備に取り組んでいて幅広い仕事ができます。

佐賀県の幼稚園の看護師求人

佐賀県の幼稚園は全部で約100箇所あり、そのうち県庁所在地である佐賀市に約40箇所、唐津市、鳥栖市、武雄市、みやき町、小城市などに十か所前後、残りの市町村に数か所ずつあります。

佐賀県の特徴として、ミッション系の幼稚園の割合が多く、キリスト教教育のもとお子さんの学習環境を整えています。看護師にその義務はありませんが、指導の一環として取り入れることはあります。善悪のけじめのつけ方、思いやりのある心の育て方など道徳教育の指針にしやすく、お子さんや保護者からの相談にこうした方針で応じることが可能です。

ミッション系では子供の心の成長を大事にすることが方針で、ナースはその手助けをするのが役割です。加えて他の幼稚園にはないキリスト教の行事があり、毎日のお祈り、聖歌、聖書の話の読み聞かせを保育士が担当します。

佐賀県の特徴には、大学の附属幼稚園がいくつかあり、教育機関の教育機関として将来の保育士やナースの教育の現場になるという点が挙げられます。

佐賀県の託児所の看護師求人

佐賀県の託児所は、その多くが県庁所在地である佐賀市に集中しています。

佐賀市は佐賀県最大の人口を誇り、働く人が多く住み、自然と託児所の需要が高くなります。政治・経済の中枢で、佐賀都市圏の中枢として機能しています。よって託児所の看護師求人を探す場合、佐賀市もしくは隣接する唐津市、小城市、多久市を中心に探してみる必要があります。

佐賀県の病児保育の看護師求人

佐賀県の病児保育は全体で7か所あり、そのうち県庁所在地である佐賀市に2箇所、伊万里市、嬉野市、唐津市、武雄市、鳥栖市に1個所ずつという内訳です。

佐賀県の病児保育施設の特徴は、小児科の個人病院、クリニックに併設した施設が多いという点です。利用者は0歳から小学校中学年くらいまでで、その市町村に住んでいることが条件です。

病児保育施設の内部には、安静室や病後トイレ、病後調乳室などがあり、看護師はこれらを上手く利用して子どもの面倒を見ることになります。

市区町村での違い

佐賀県の保育施設は県庁所在地である佐賀市が最大数を誇り、確実に求人を探すには佐賀市から始めていくのが効率的です。

加えて、隣接する唐津市、小城市、神埼市、多久市にも保育施設が多く、通勤に便利な公共交通機関が多いため探しやすく、伊万里市や鳥栖市、嬉野市なども比較的保育施設が多く求人の多い市町村です。