滋賀県の保育園(保育所)の看護師求人

滋賀県には全部でおよそ300ヶ所の保育園があり、県庁所在地である大津市が最も多くおよそ60ヶ所です。その他人口が多い草津市や彦根市、長浜市、近江八幡市、甲賀市、東近江市等の地域に10ヶ所から20ヶ所、人口が少ない竜王町や多賀町は数ヶ所ずつです。

滋賀県は、決して看護師の求人募集を見つける事は難しくありません。

保育園のナースは、結婚や妊娠、出産を機に離職していた人が復職先として選ぶにも適している職場であり、滋賀県全体でも復職を支援しており研修会等のサポートなど再就職支援が受けやすくなっています。

滋賀県の幼稚園の看護師求人

滋賀県の幼稚園が募集している看護師の求人は一定数があるものの、すぐに条件の良い内容を見つける事が出来る程の数はありません。

滋賀県には全部でおよそ170ヶ所の幼稚園があり、やはり県庁所在地の大津市がおよそ45ヶ所、それに次いで東近江市にはおよそ20ヶ所があり草津市、彦根市、守山市、長浜市、近江八幡市が10ヶ所前後です。その他の市町村にもそれぞれ数ヶ所ずつの幼稚園があり、過不足なく子供を預かる事は出来ています。

滋賀県にはそれほど子供が多くない為、現時点で厳しい問題は起こっていません。

滋賀県の託児所の看護師求人

滋賀県では、職場復帰を目指している人の就職先として託児所の看護師を募集する求人が多く出されています。仕事などの事情で託児所を利用している人も多く、人口が多い大津市や草津市で求人が目立っています。

託児所では生後間もない乳児から未就学の児童までを広く預かっている為、万が一に備えた看護師の力が必要とされています。託児所によっては就学児童の預かりや宿泊に対応している場合もあり、24時間体制の職場であれば夜勤を含んだ勤務体系で働く可能性もあります。

小児科での勤務経験があれば実務でもかなり活かす事が出来、自分自身でも子育ての経験があると更なるプラスになります。

滋賀県の病児保育の看護師求人

滋賀県では、病児保育施設による看護師求人はあまりありません。そもそも滋賀県内にある病児保育施設数が少なく、求人も限られています。

それでも滋賀県には全部で15ヶ所の病児保育施設があり、大津市や米原市、長浜市、森山市、栗東市にそれぞれ2ヶ所と野洲市、草津市、甲賀市、高島市、近江八幡市にそれぞれ1ヶ所があります。

最初から病児保育施設として作られている施設のほか、保育園の一部が病児用になっている場合、小児科の一部に併設されている場合等もあります。

市区町村での違い

求人数が集中している地域は大津市や草津市等で、急激に増加する傾向があります。こうした傾向は滋賀県の東南部となる東近江医療圏で目立っていて、県による地域医療再生計画の対象となっているためです。看護師不足だけでなく医師不足も深刻であり、地域医療の弱体化を改善するべく計画が推進されています。

医療従事者の数が激減している地域は東近江市であり、転職者や離職者が多く、市外や県外へ人材が流出している事で人手不足になっています。そこで県外出身者を積極的に採用し、人手不足の解消に努めています。

滋賀県全体で看護師はおよそ11,000人。そのうち正看護師が8割を占めていて、准看護師の数は極めて少なくなっています。人口10万人当たりでナースがおよそ830人で、この数字は全国平均を下回っています。人手不足が顕著であり、現状で100人程度が不足している状況です。全国的には少ない方ですが、状況は今後更に悪化する危険もあります。それと同時に、各設備についても老朽化が進みつつあります。県全体では求人数こそ一定数を保っているものの、例えば彦根市では徐々に求人数が減っていて、長浜市や高浜市などでは徐々に求人数が増加する事で差し引きとなると現状が維持されているのです。