1位 那覇市立病院

那覇市立病院が人気の理由は、新人よりラダー教育を開始し、段階に応じた教育、研修システムがあります。その他、認定看護師や委員会による集団研修や人事交流研修等、個々の協働意識を高めお互いがレベルアップできるよう支援がなされます。

また、ワークライフバランスを考慮した「私がしたい看護」ができる病院で、働きやすい体制作りとして子育て支援や勤務体制の選択、夜勤時間の選択も可能となっています。

働きがいある仕事と充実した生活の実現のため、レクリエーションや職員同士の親睦にも力を入れています。

○基本情報
病院所在地は、沖縄県那覇市古島二丁目31番1号です。1年度に看護師採用試験を行い、契約社員や認定看護師の登用も行っています。給与に関しては院内規定があり、賞与は年2回で3.95カ月分となっています。年1回の昇給制度もあります。

沖縄県市町村職員共済組合に加入し、那覇市職員厚生会により福利厚生は充実しています。4週8休と、年次休暇、夏季休暇等特別休暇制度があります。時間外手当や通勤手当、扶養手当などの手当制度があります。

2位 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターが人気の理由は、南部医療における救命救急医療、高度多機能病院、小児医療に特化しているという充実した診療体系にあります胎児期から成人、老年者まであらゆる段階を看護できるところが魅力の一つです。

人材育成にも力を入れ、スペシャリスト養成のための研修支援や教育体制を整えています。この他、離職防止対策を行い、働き続けられる職場づくりの推進を図っています。

○基本情報
病院の所在地は、沖縄県島尻南風原町新川118番地1です。正社員の採用試験は1年度に1回実施されており、常勤・嘱託・臨任看護師の採用を行っています。常勤の場合は、4週8休で、三交代制、夜勤は月8回です。

月給は基本給18万円前後となっており、期末・勤勉手当は年2回支給、昇給は1年に1回です。福利厚生として、スポーツ・レジャー・芸術鑑賞助成金があり、他にも疾病予防検診助成、リフレッシュ助成などがあります。

3位 仁愛会浦添総合病院

仁愛会浦添総合病院が人気な理由は、救急医療に力を入れ、ドクターヘリやドクターカーの運営を行っています。また、周手術期における急性期医療、癌治療にも力を入れており、地域中核病院として24時間体制で地域医療に尽力している所です。

職員サポートセンターを開設し、ワークライフバランスを考えた産業保健師のサポートやあんまマッサージ師の配置があることも職員の満足感へ繋がっています。

○基本情報
病院の所在地は、沖縄県浦添市伊祖四丁目16番1号です。年に数回の採用試験が実施されており、10名程度採用しています。基本給は20万円程度で、夜勤手当、通勤手当、家族手当等があります。賞与は年に2回、昇給は年に1回支給されます。

休日は年間107日、有給休暇は年に20日(初年度12日)があります。変則二交代制をとり、夜勤手当は1回1万円です。

4位 沖縄協同病院

沖縄協同病院が人気の理由は、一人一人が抱えている夢を実現させるよりも組織全体で管理運営を行うという言葉のもと、スタッフ全員が協力してチーム医療を推進している所です。

救急車を断らない体制確立のために、師長管理当直が行われている所もスタッフが安心して働ける環境になっています。認定看護師の育成・強化、接遇教育は、韻書全体の取り組みとして励んでいる所も魅力です。

○基本情報
病院の所在地は、沖縄県那覇市古波蔵四丁目10番55号です。年に1回職員採用試験が行われ、看護師と助産師を若干名募集しています。筆記試験と、合格者のみ面接試験が行われます。

初任給は、月収20万円~24万円程度です。賞与は、年に2回(約3.15ヶ月分)です。4週6休で一日7.5時間勤務、週39.5時間稼働となります。年次休暇20日、夏季休暇3日、年末年始5日の休日があります。住宅手当、夜勤手当、退職金制度があります。

5位 中部徳洲会病院

中部徳洲会病院が人気の理由は、院内全体がアットホームでなじみやすい環境にあります。教育方法は、クリニカルラダーを採用し、段階別教育計画がなされます。

認定看護師、専門看護師の資格取得のためのバックアップは充実し、奨学金制度などの全面的支援を受けられることも魅力です。3年後の新設移転計画もあり、ますます勢いを増しているところも人気の一つです。

○基本情報
病院所在地は、沖縄県沖縄市照屋三丁目20番1号です。採用試験は、書類選考と面接が行われます。基本給は、20万円程度に、各種手当がつきます。三交代勤務で、希望により二交代も可能です。

夜勤手当、家族手当、住宅手当、通勤手当が支給され、賞与は年に2回、昇給は年に1回行われます。福利厚生として、夜勤対応の院内託児所完備、保養施設への宿泊援助、職員旅行等があります。