南多摩整形外科病院の基本求人情報

病院名 一般財団法人ひふみ会 南多摩整形外科病院
住所 東京都町田市小野路町11-1
病床数 57床(療養型病床)
看護師数 20人
交通 JR横浜線町田駅下車、町田バス並木下車徒歩10分、野津田高校入り口下車徒歩3分、南多摩整形外科下車
車通勤 可能(駐車場3,000円、バイク通勤可能)
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給:211,000円~
賞与 年2回/4か月分
手当 通勤手当:~50,000円
夜勤手当:1回15,000円
調整手当:4,000円~60,000円
住宅手当:10,000円
手術室勤務手当:2~40,000円
残業手当:1~40,000円
転居補助手当、家族手当、家賃手当ほか
勤務時間 2交代制:日勤8時45分~17時15分、夜勤16時30分~翌9時30分
日勤専従:8時45分~17時15分
休日・休暇 年間休日115日、4週8休制、年次有給休暇(20日)、月9休制、週休2日制、年末年始(5日)、夏季休暇(3日)、慶弔休暇、産前産後休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続3年以上)あり
看護師寮 なし
託児所 なし

毎年正看護師、准看護師の両方の採用実績があります。

基本的に交代勤務ができる常勤の看護師を募集していますが、日勤専従や夜勤専従、非常勤看護師の募集もあります。夜勤専従の場合は16時30分~翌9時までの勤務となり、給与は看護師が日給33,000円、準看護師が27,000円支給されます。

南多摩整形外科病院の教育制度

OJT(現場研修)を中心にした院内研修制度と院外研修によって教育を行っています。

看護の基本技術について専任の指導者がつくため、自信のない新人看護師や復職を目指している潜在看護師も、ひとりひとりの進度に合わせて指導してもらえます。

特に新人看護師が不安になりがちな夜勤では、教育の進行具合に合わせてスケジュールを組み、自信を持って勤務できるようになっています。

南多摩整形外科病院の特徴

南多摩整形外科病院は、1981年に開設された病院です。

脳性麻痺を中心とした障害を少しでも軽減する役割を持つ病院として、開設された日から変わらずにあり続けています。

診療科目は整形外科を中心に、内科、リハビリテーション科の3科で構成されています。脳性麻痺疾患の治療に際して整形外科での治療を行うことにより、障害を軽減させていく方針です。

対象となる患者さんは年齢は関係なく、障害を持って生まれたお子さん、特に重症心身障害児の生活を守る役割をしています。また障害がなくとも、整形外科の対象となるお子さんは多く、特にスポーツをしている活動的な若い世代が患者さんとなります。

そのため受診する患者さんの年齢層は多様であり、2次障害の予防を考えた治療、脳性障害の痛みに苦しむ大人の患者さんの状態を改善したりと、治療の範囲が広いという特徴を持ちます。

病院建物は地上2階建て、地下1階の鉄筋コンクリート造りです。地下は手術室、食堂、厨房、浴室、1階は診療室、リハビリ室、検査室、2階は入院病室となっています。

入院している患者さんの中でも、就学児童に対しては病院訪問教育による病院学級があります。

「てんとう虫学級」という名前で、東京都立町田の丘学園の協力のもと、長期の入院を余儀なくされるお子さんの学習を継続させ、基礎的な学力を伸ばすことを目的にしています。