博慈会記念総合病院の基本求人情報

病院名 一般財団法人博慈会 博慈会記念総合病院
住所 東京都足立区鹿浜5-11-1
病床数 306床
看護師数 196名(常勤174名、非常勤22名)
交通 東武鉄道伊勢崎線・大師線「西新井駅」より東武バス、コミュニティーバス「都市農業公園行」、国際興業バス「赤羽駅東口行」、JR京浜東北線「赤羽駅」より国際航業バス、東武バス「西新井駅行」、JR京浜東北線「川口駅」より国際興業バス「鹿浜領家循環行」にて鹿浜下車、徒歩すぐ
車通勤 可能(赤羽駅、赤羽岩渕駅、川口駅、西新井駅、西新井大師西駅より送迎バスあり)
カルテの種類 紙カルテ(電子カルテ導入検討中)
給与 298,250円~(夜勤4回含む)
賞与 年2回/3.0ヶ月
手当 扶養手当、通勤手当(~50,000円)、時間外勤務手当、夜勤手当(15,000円/回)、職務手当(手術室50,000円/月、ICU・CCU10,000円/月)ほか
勤務時間 2交替制(病棟、外来):日勤午前8時30分~午後5時15分、夜勤午後4時30分~午前8時45分、手術室:日勤午前8時30分~午後5時15分(休日、夜間帯オンコール体制)
休日・休暇 4週8休のシフト制と祝日(年間休日124日)、年次有給休暇、年末年始休暇(5日)、夏期休暇(3日)、誕生日休暇、慶弔休暇、病気休暇、育児休暇、産前・産後休暇ほか
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、夜勤食支給、退職金制度(勤続5年以上)ほか
看護師寮 あり(単身用、ワンルームタイプ、病院から徒歩5~15分に立地、寮費27,500円~33,500円/月)
託児所 あり(24時間対応、対象0歳~就学前、料金21,000円/円)

博慈会記念病院では、常勤・非常勤看護師の採用を随時実施しています。

配属先は病棟、手術室、外来です。さまざまな勤務形態が用意されていて、ライフスタイルに合わせた働き方がしやすくなっています。

病棟や救急外来の常勤では、夜勤や勤務時間について、応相談になっています。また、非常勤の場合、勤務曜日などは応相談で、夜勤専従や日勤のみといった働き方もできます。

博慈会記念病院では、社会人経験後、看護師資格を取得して入職したり、准看護師で入職後、支援制度を活用して働きながら看護師免許を取ったりなど、さまざまななバックグランドを持った看護師が働いています。

中途採用も積極的に行っていて、未経験やブランクがある場合でも応募できるようになっています。

博慈会記念総合病院の教育制度

博慈会記念病院では、教育専従看護師が各病棟の教育担当と連携して研修を計画し、キャリアアップを支援しています。

クリニカルラダー制によって、経験や能力に合わせた教育が行われるほか、看護研究やe-ラーニングなどで自己研鑽が積めるようになっています。

新規入職者への教育では、新卒者研修のほかに、ブランクのある看護師や卒後2~3年といった臨床経験が十分でない看護師を育成するプログラムを充実させて、中途入職者をバックアップしています。

中途採用の場合もプリセプターによる指導を行い、安心して職場に慣れていけるようにしています。

キャリア支援では、目標を自ら設定して能力を高めようと取り組む、看護師一人ひとりの学ぼうとする態度を大切にしています。

新たに学んだり、専門性を高めたりしたい分野を面談などで師長に伝えれば、配属先の異動を行うなど、スキルアップが図りやすい環境作りを行ってもらえます。

そのほかにも、資格取得のための奨学金制度を設けて、キャリアアップをサポートしています。専門看護師や認定看護師の資格取得では、学費と研修中の基本給が支給されるようになっています。

博慈会記念総合病院の特徴

博慈会記念病院は、1965年の設立以来、足立区、北区、川口市を中心とする地域の急性期基幹病院としての役割を担っています。

東京都災害拠点病院、東京都の休日・全夜間診療事業実施医療施設の指定を受けており、内科、外科、小児科の専門医による24時間救急医療体制を敷いて、救急患者を受け入れています。

救急診療では、24時間いつでも対応してくれる病院、緊急でも適切な処置を行ってくれる病院として、地域住民からも評価を得ています。

また21診療科を設けて、さまざまな疾患の治療を行い、地域の医療ニーズに応えています。2014年3月には新病棟が完成し、最新の医療機器を導入するなどして、病院機能を充実させました。

同時に、患者さんが安心して療養生活を送ることができるよう、接遇マナーの向上やコミュニケーションを大切にするなどソフト面の取り組みにも力を入れています。