「新しい環境でやっていけるか不安…」「ブランクがあって、再就職する自信がない…」

転職や復職をしようと思ったとき、こんな風にさまざまな不安が浮かんできますよね。そんな不安を抱える看護師さんにおすすめの転職先は、横浜市の病院です。

人口が多いため、病院もたくさんありますが、中でも特におすすめの病院をピックアップしてみました。

元気会横浜病院

住所 神奈川県横浜市緑区寺山町729
診療科 内科/精神科
公式サイト http://genkikaiyokohama.jp/

境バス停で下車すると、すぐ目の前に黄色を基調としたおしゃれな建物があります。病院っぽくない外観ですが、これが元気会横浜病院です。

病室・廊下・デイルーム・バックヤードなどなど、あらゆる場所を全職員で綺麗にしているので、清潔感があります。

スタッフの能力向上に力を入れていて、研修専用のフロアが設けられているほど。常勤の年収は経験1年目の看護師で約490万円以上、約450万円以上となっています。

有給休暇・産前産後育児休暇・介護休暇のほか、生理休暇もあり、女性が働きやすい職場となっています。土日祝は院内保育があるので、子持ちの方も安心して働くことができるでしょう。

職場見学を定期的に開催

横浜病院では、「職場見学会」を積極的に開催しています。堅苦しいものではなく、毎回5〜10人ほどの参加者を迎えてワイワイ楽しく行われています。

せっかく再就職できても、肌に合わなくてすぐに退職することになったら、悲しいですよね。

職場見学会に参加すれば、実際に職場の雰囲気を見ることができるので、自分に合うかどうか事前にチェックすることができます。

転職活動に不安を抱えている人は、一度参加してみてはいかがでしょうか?

横浜市立市民病院

住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区岡沢町56番地
診療科 腎臓内科/糖尿病リウマチ内科/血液内科/腫瘍内科/神経内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/小児科/消化器外科/炎症性腸疾患(IBD)科/乳腺外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/救急脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/神経精神科/リハビリテーション科/放射線診断科/放射線治療科/麻酔科/歯科口腔外科/感染症内科/病理診断科/緩和ケア内科
公式サイト http://yokohama-shiminhosp.jp/

横浜駅からバスに揺られること15分。市民病院前で降りると、すぐ目の前に白くて大きな建物が見えます。建物のてっぺんには、「市民病院」という一際目立つ大きな文字が。これが横浜市立病院です。

採用人数は多く、看護師と助産師は合わせておよそ100人ほど採用されます。試験は面接のほかに、小論文も実施されます。

勤務地は必ずしも横浜市立病院になるとは限らず、横浜市立脳卒中・神経脊椎センターになる可能性もあるので、そこは注意が必要です。

子育てやプライベートを重視したい看護師におすすめ

市民病院の看護師は公務員でもあるので、手厚い福利厚生を受けることができます!特に充実しているのが、育児支援制度。

24時間保育や土日保育を導入しているので、看護師の仕事と子育ての両方に力を注ぐことができるでしょう。

ほかにも、育児休業制度・育児時間・部分休業制度・育児短時間勤務制度などなど、働くママには嬉しい制度が数多く整えられています。

年次休暇は年間20日付与され、介護休暇や結婚休暇、子の看護休暇など、さまざまな休暇が用意されているので、家族やプライベートを大切にしたい人におすすめです。

聖隷横浜病院

住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町215
診療科 総合内科/呼吸器内科/消化器内科/内分泌・糖尿病内科/腎臓・高血圧内科/リウマチ・膠原病センター/心臓血管センター内科/小児科/皮膚科/形成外科/外科/脳血管センター/呼吸器外科/整形外科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/麻酔科/救急科/キズ・やけど外来/放射線診断科/病理診断科/ドック・健診科/外来化学療法室/臨床研修室
公式サイト http://www.seirei.or.jp/yokohama/

保土ヶ谷駅下車後、東隧道というトンネルを抜けると、看護師宿舎が見えてきます。宿舎の横にある木漏れ日階段を上がると、聖隷横浜病院に到着。

ちなみに、階段ではなく看護師宿舎内のエレベーターを使っても、病院にたどり着けるそうですよ。中規模の病院なので、医師や薬剤師、事務員など、さまざまな職種のスタッフの顔が見える環境で働くことができます。

給与は、4年制大学卒の人は302,767円〜、短大・専門3年制卒の人は296,085円〜、短大・専門2年制卒の人は284,823円〜となっています。

自分にあった働き方を追求できる環境

入院施設のある病院に勤める以上、夜勤があるのは当たり前。しかし聖隷横浜病院なら、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

具体的に言うと、日勤を基本とした勤務、夜勤専門の勤務、短時間勤務という風に、好きな働き方を選ぶことができるんです。

また看護師の一人ひとりが、自分のキャリアデザインの実現に向けて、日々努力を重ねているのも特徴の一つ。

勤務時間内に受講できる研修がたくさん用意されているので、看護師としてスキルアップしたいという意欲を抱いている人にも、おすすめの職場です。

まとめ

横浜市の病院は、規模が大きめなところが多いためか、職場見学を実施したり、研修制度を充実させたりと、新人の受け入れに意欲的な姿勢が見られます。

それに加え求人数が多いため、長期間離職していた看護師さんでも、再就職しやすいのではないでしょうか?休暇制度を整えている病院が多いので、プライベートとの両立もしやすいはずです。

院内保育など、子育て支援制度がしっかり整備されている病院が数多く見られたことも、印象的でした。