みなさんは、働く場所は都会がいいでしょうか?それとも田舎がいいでしょうか?

都会と田舎にはそれぞれ違った魅力がありますが、それと同時にデメリットもあります。

「都会すぎず田舎すぎず、ほどほどの場所がいい」と思う人も多いでしょう。そんな人におすすめの勤務地は、広島市です。

広島市は自然が多く、水もきれいですが、決して田舎すぎるというわけではなく、市内中心部は活気に溢れています。

そんな広島市にある病院の中で、特におすすめのところをご紹介します。

太田川病院

住所 広島市東区戸坂千足1丁目21−25
診療科 外科/脳神経外科/整形外科/腎臓外科(人工透析)/大腸・肛門外科/消化器外科/内科/呼吸器内科/消化器内科(内視鏡)/糖尿病内科/循環器内科/リハビリテーション科/放射線科
公式サイト http://www.otagawa-hp.com/otagawa/

高揚中央通りを太田川の流れとは逆方向に歩いて行くと、安芸大橋という大きな赤い橋があります。

そこで右折してまっすぐ行くと、広島銀行が見えてくるのでまた右折。しばらく歩くと、高くそびえ立つ太田川病院にたどり着きます。

郊外にある病院ですが、そのわりに規模は大きめ。MR・CT検査の設備も整っています。

看護師は3交代制で、就業時間は8時30分~17時15分、16時30分~0時30分、0時00分~9時00分となります。

基本給は192,700円〜353,500円で、ほかに準夜手当・深夜手当・休日手当などが付与されます。

看護師向けの病院見学・説明会は、1年のあいだに複数回実施されています。

ドリンクとデザートの提供もあるので、楽しみながら太田川病院について知ることができるでしょう。

子育てナースの支援体制がバッチリ!

太田川病院では子どものいる職員のために、ラパン保育園を用意しています。

ラパン保育園は、子どもたちが家庭的な雰囲気の中で活き活きと活動できる場です。

屋外で体を動かす遊びを中心に、製作やクッキングなど屋内での遊びも実施されています。

通常保育のほか、早朝保育・延長保育・夜間保育もあるので、育児と仕事の両立がしやすいでしょう。

一陽会 原田病院

住所 広島市佐伯区 海老山町7番10号
診療科 内科/腎臓内科(人工透析)/糖尿病・代謝内科/消化器内科(内視鏡)/循環器内科/放射線科(画像診断センター)/泌尿器科/整形外科/リハビリテーション科/麻酔科
公式サイト http://www.icy.or.jp/harada-hospital/

五日市駅南口から出て右に曲がり、宮島街道を進んでいきます。

そしてキンキホームのある交差点で左に曲がってまたしばらく行くと、レンガ調の建物が現れます。これが原田病院です。

院内は明るい雰囲気で、施設が非常に立派なのが印象的。屋上には美しい庭園があり、仕事の合間の息抜きにはぴったりの場所です。

職員の生活ををよく考えている病院で、独身寮や院内保育が用意されています。

北広島町にある山荘は、職員同士だけではなく友人や家族とともに利用してもOK。

採用試験は、一般教養・作文・一般性格検査・面接が実施されます。

和気あいあいとした職場で楽しく働ける!

原田病院では、職員同士の絆を深める機会がたくさん設けられています。

同好会活動はスポーツ系も文化系も盛んなので、趣味の合う仲間を作ることができるでしょう。

毎年開催される職員旅行は、普段交流の少ない他部署の職員ともコミュニケーションをとるチャンスです。

ほかにも春の歓送迎会・秋の健康フェア・冬のクリスマス会などなど、職員同士が交流できるイベントが盛りだくさん。

人間関係を特に重視する看護師さんには、おすすめの病院です。

広島市民病院

住所 広島市中区基町7−33
診療科 総合診療科/内科/内視鏡内科/呼吸器内科/循環器内科/腫瘍内科/血液内科/内分泌・糖尿病内科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科・脳血管内治療科/心臓血管外科/呼吸器外科/乳腺外科/小児科/神経小児科/循環器小児科/小児外科/産科・婦人科/皮膚科/泌尿器科/耳鼻咽喉科・頭頸部外科/眼科/精神科/脳神経内科/放射線診断科/放射線治療科/麻酔科/リハビリテーション科/リウマチ・膠原病科/歯科・歯科口腔外科/緩和ケア科/救急科/病理診断科
公式サイト http://www.city-hosp.naka.hiroshima.jp/

県庁前バス停で下車後、道路を渡って広島県庁の前を通り過ぎて信号を渡ります。すると、非常に大きな広島市民病院にたどり着きます。

駐車場のそばにあるプロムナード棟はアストラムラインともつながっていて、とても便利。

基本給は大卒で約224,000円以上、育児休業中でも子どもが1歳になるまでは育児休業手当金が支給されます。

年次有給休暇は年度ごとに20日取得することができるほか、夏季休暇や結婚休暇などの特別休暇も用意されています。

院内保育も充実しているので、子育て中の看護師さんでも働きやすいでしょう。

キャリアアップ志向の看護師さんにおすすめ!

広島市民病院では、看護師教育に力を注いでいます。

新卒の看護師への教育だけではなく、キャリアのある看護師がさらにスキルアップできるよう、継続学習の機会を設けています。

看護師に必要な知識・技術・態度といった能力を、向上させることができるでしょう。

今の状態に満足できない人、看護師としてもっとレベルアップしていきたいという人には、おすすめの病院です。

広島大学病院

住所 広島市南区霞1丁目2−3
診療科 総合内科・総合診療科/感染症科/脳神経内科/脳神経外科/精神科/脊椎・脊髄外科/眼科/耳鼻咽喉科・頭頸部外科/呼吸器内科/呼吸器外科/循環器内科/心臓血管外科/消化器・代謝内科/消化器外科/移植外科/内分泌・糖尿病内科/乳腺外科/血液内科/皮膚科/整形外科/形成外科/麻酔科/リウマチ・膠原病科/腎臓内科/泌尿器科/産科婦人科/放射線診断科/放射線治療科/小児科/小児外科/救急科/がん化学療法科
公式サイト https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/

大学病院バス停で下車したら、すぐ目の前に広島大学病院が建っています。大学病院ですので、そばには大学のキャンパスもあります。

広島大学病院の採用試験では、面接と筆記試験が実施されており、年齢制限はありません。

初任給は大学卒で220,480円、短大3年卒で207,654円、短大2年卒で198,856円、ボーナスは年2回です。

注目ポイント

広島大学病院の魅力は、福利厚生が充実していることでしょう。

広島大学病院では、ワンルームマンションタイプで冷暖房完備の看護師宿舎が用意されています。

宿舎費は、管理費と水道料金を合わせて月額14,000円。看護師宿舎以外では、広島大学職員宿舎を利用することもできます。

また看護師の仕事に夜勤は付き物ですが、広島大学病院ではバス・トイレ付きの仮眠室が完備されています。

夜勤のときもリフレッシュして仕事に臨むことができるでしょう。福利厚生を重視する看護師さんに、おすすめの職場です。

翠星会 松田病院

住所 広島市南区翠4丁目13−7
診療科 精神科/児童精神科
公式サイト http://matsuda4137.or.jp/

中国自動車学校前バス停で下車後、西に進み曲がり角を曲がります。そのまままっすぐに進んでいくと、松田病院が見えてきます。

松田病院は精神科・児童精神科を標榜している病院で、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方が通院しています。

基本給は211,500円、ボーナスは年2回で、年間休日は114日です。事前に連絡すれば、病院を見学させてもらうことも可能です。

院内研修だけではなく、院外での研修会や学会などへの参加も積極的に行なわれているので、スキルや知識を向上させることができるでしょう。

男性看護師が活躍する精神科専門病院

松田病院の特徴として、男性看護師を積極的に採用していることが挙げられます。

男性看護師は肩身の狭い思いをすることがまだまだ多い時代ですが、松田病院は精神科・児童精神科を専門としている病院ということもあり、男性の応募者も歓迎しています。

男性の看護師さんや、女性オンリーの環境が苦手という看護師さんに、おすすめの病院です。

まとめ

地方ということもあり、アットホームな雰囲気の病院が多い傾向があります。

首都圏の看護師求人に比べると収入がやや低めに感じられるかもしれませんが、その代わり物価や家賃は安いので問題なく暮らせるでしょう。

田舎というわけではなく、程よく人口が多い地域なので、看護師求人は正社員・パート・アルバイトのいずれもたくさんあります。

「都会は落ち着かない、かと言って田舎は退屈すぎる…」と感じる看護師さんの再就職先・転職先には、ぴったりの地域です。