神奈川県北東部に位置する川崎市は、東京のベッドタウンとして栄えている街です。面積が小さいわりに、人口は多め。

平坦な地形なので、移動がしやすいでしょう。南部は工業都市ですが、北部ではのどかな田園風景が見られます。

お祭りなどのイベントが多いですし、テーマパークなどレジャー施設も整っています。

東京へのアクセスも良好なので、仕事帰りの寄り道や、休日のおでかけが好きな看護師さんにはぴったりの勤務地ですよ。

今回は川崎市内の病院を巡って行きたいと思います。

総合川崎臨港病院

大島5丁目バス停下車後、東に進み、中華大島飯店のある角で左折します。そのまままっすぐ歩けば、総合川崎臨港病院に辿り着きます。

総合川崎臨港病院は、地域密着型のアットホームな病院です。基本給は10年目で平均281,000円となっています。

夜勤の看護師さんは、なんと夕食と朝食が無料。

育休・産休があるほか、保育室も完備されているため、将来的に子どもが欲しい看護師さんや、現在子育て中の看護師さんでも安心です。

なお、総合川崎臨港病院ではなく、りんこう訪問看護ステーションに配属される可能性もあります。

病院見学がしやすい

総合川崎臨港病院では、見学会とインターンを実施しています。どらちも月〜金曜日に開催され、無料で参加可能です。

見学会では、人間ドック食ランチが提供されます。ランチは先輩と一緒にとるので、いろいろな話を聞くことができそうですね。

採用試験を受ける前に職場のことを詳しく知る機会が設けられているので、自分がどのような職場に勤めたいのかわからない看護師さんや、「入職後、合わないと感じたらどうしよう?」という不安を感じている看護師さんなどに、おすすめの病院です。

総合川崎臨港病院の基本データ
住所 川崎市川崎区中島3丁目13−1
診療科 内科/小児科/外科/整形外科/産婦人科/産科センター/耳鼻科/眼科/泌尿器科/皮膚科/リハビリテーション診療科/特殊外来
公式サイト http://rinko.or.jp/

ハートフル川崎病院

下野毛バス停で下車し、すぐそばの交差点を右折。

そこからしばらく行くと、駐車ゲートの奥にパステルイエローの建物が建っている場所に辿り着きます。

この建物こそ、ハートフル川崎病院になります。

院内は華美でははないものの、明るく清潔感のある空間です。月給は270,000円以上、賞与は年2回です。

エアコン完備の独身寮があるほか、徒歩1分のところには保育施設も用意されています。

働きやすさ重視の職場環境!

ハートフル川崎病院の注目すべき点は、ゆとりを持って勤務できるということです。

有給消化率は80%とかなり高水準な上、リフレッシュ休暇が年間7日間も付与されます。

仕事だけではなく、プライベートも大切にすることができるでしょう。

定年は65歳となっています。ゆとりある勤務体制ですから、60歳を越えて勤務し続けることも不可能ではありません。

「年齢とともに看護師の仕事がきつくなるのでは?」という不安を抱く看護師さんは少なくありませんが、ハートフル川崎病院なら無理なく働くことができそうですね。

ハートフル川崎病院の基本データ
住所 川崎市高津区下野毛2丁目1−3
診療科 精神科/心療内科/内科
公式サイト http://www.hkh.or.jp/

愛仁会 太田総合病院

川崎駅を東口から出て右折し、川崎駅前交番のある角で左に曲がります。次の交差点で右折してからまっすぐ進めば、太田総合病院に到着。

建物の1階部分がガラス張りになっているのが特徴です。

保育施設はないものの、保育補助制度はありますし、周囲の人がサポートしてくれる環境なので、仕事と子育てを両立することも可能でしょう。

クラブ活動も行われているので、趣味の合う仲間も見つけやすいはずですよ。

中途採用でも職場に馴染みやすい!

太田総合病院では、中途採用の看護師さんが一刻も早く業務に馴染み、能力をを最大限に発揮できるようにするための体制が整えられています。

中途採用看護師支援プログラムでは、入職後3カ月以上の期間をかけ、中途採用の看護師さんの教育を行っていきます。

フォローアップ体制もあるので、職場に適応できているか確認してくれたり、意見や不安があれば聞いてくれたりするでしょう。

新しい環境に不安のある看護師さんでも、飛び込みやすい環境です。

太田総合病院の基本データ
住所 川崎市川崎区日進町1−50
診療科 内科/小児科/外科/脳神経外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科・気管食道科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科/睡眠科・睡眠外科
公式サイト http://www.ota-g-hospital.com/

石心会 川崎幸病院

川崎駅を西口から出たあと左折し、ホテルメッソ川崎や川崎駅西口交番を通りすぎます。

しばらくそのまま進むと、ひまわり調剤さいわい薬局のある交差点にぶつかるので左折。

道なりに進み、西口さんかく公園前の道路を渡ると、川崎幸病院に辿り着きます。川崎幸病院は、この地域の救急医療を担っている病院です。

ワークライフバランスを重視しており、仕事・勉強・プライベートのいずれも大切にすることができます。

託児所や短時間正社員制度がありますから、育児と仕事を両立することも可能でしょう。

中途採用の場合、直接応募で採用されると20万円が支給される制度があります。

男性看護師が勤務しやすい職場環境!

川崎幸病院では、男性看護師が活躍する職場環境が整えられています。川崎幸病院に勤務する看護師のうち、なんと10%を男性看護師が占めています。

看護師という職業で男性が出世するのは難しいと言われている時代ですが、この病院には管理職に就く男性看護師の方もいらっしゃるとのこと。

看護師として活躍したい男性や、女性ばかりではなく男性もいる環境で働きたいという看護師さんには、おすすめの職場と言えるでしょう。

川崎幸病院の基本データ
住所 川崎市幸区大宮町31−27
診療科 内科/腎臓内科/消化器内科/循環器内科/外科/整形外科/脳神経外科/脳血管内治療科/泌尿器科/心臓血管外科/血管外科/婦人科/形成外科/麻酔科/放射線治療科/放射線診断科/放射線IVR科/病理科/救急・総合診療部/内視鏡センター/感染制御科/放射線科/EMT科/薬剤科/リハビリテーション科/栄養科/医療相談科/検査科/地域医療連携室/CE科/医療安全管理室
公式サイト http://saiwaihp.jp/

日本鋼管病院

鋼管病院前バス停で下車し、道路を渡ったところにこうかんクリニックがあります。

こうかんクリニックの後ろに回ると、横長でベージュ色をした日本鋼管病院が建っているのが見えます。

日本鋼管病院は、リハビリテーション・歯科・スポーツ整形外科・人間ドック・入院を担う病院です。

採用試験は基本的に平日に実施され、内容は面接と健康診断となっています。

育児・介護休暇や、24時間365日受け入れ可能な院内保育所があるので、働きやすいでしょう。

どんな看護師さんでも安心できる教育プログラムを整備!

日本鋼管病院では看護師経験に関わらず、一人一人に合わせた教育プログラムを用意しています。

本人の要望に沿った教育プランを立てるので、これまで培ったキャリアを活かすことも可能です。

長いブランクがある人も「中途採用者教育計画書」でしっかりフォロー。

現状に甘えず常に学び続けたい看護師さんや、長いブランクを経て復帰したい看護師さんにはおすすめの病院です。

日本鋼管病院
住所 川崎市川崎区鋼管通1丁目2−1
診療科 内科/外科/整形外科/リハビリテーション科/放射線科/アイソトープ科/小児科/精神神経科/泌尿器科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科/産婦人科/歯科/麻酔科/病理診断科/診療支援部門
公式サイト http://www.koukankai.or.jp/

まとめ

川崎市内の病院をいくつかご紹介しました。川崎市の病院は、職員のことをよく考えているところが多いのが印象的でした。

看護師さんが仕事を続けていくことに不安を覚える理由はさまざまですが、よくあるのはスキル不足や育児との両立です。

しかし川崎市の多くの病院では、こういった不安を払拭するような制度や、教育プログラムが用意されていました。

人口が多いため求人は多く、再就職や転職はしやすいでしょう。

何らかの不安を抱えている看護師さんでも、川崎市で仕事を探せば、希望とマッチした職場が見つかりそうです。