仙台市は、東北地方で最大の都市です。宮城県の県庁所在地であると同時に、政令指定都市でもあります。

仙台市の魅力は何と言ってもやはり、食べ物が美味しいということでしょう。仙台といえば牛タンが有名ですが、他にも美味しい食材がたくさん揃っています。

しかも都会のように物価が高くないので、美味しい食材を安く入手することができます。

毎日美味しい料理を食べたいと思う看護師さんは、仙台でお仕事を探してみるといいかもしれません。

そんな仙台市で、看護師さんにおすすめの病院をピックアップしてみました。

仙台オープン病院

住所 仙台市宮城野区鶴ケ谷5丁目22−1
診療科 消化管・肝胆膵内科/循環器内科/呼吸器内科/総合診療科/消化器外科・一般外科/乳腺外科/心臓血管外科・呼吸器外科/放射線科/麻酔科/救急科/歯科
公式サイト http://www.openhp.or.jp/index.php

鶴ケ谷五丁目東バス停で下車すると、左手には鶴ケ谷中央公園が、右手には仙台オープン病院があります。仙台オープン病院は白を基調とした建物で、大きな窓が付いているのが特徴です。

平成18年にグランドオープンしたばかりなので、とてもきれいですよ。中途採用の場合、給与は年齢や経験、スキルに応じて決定されます。賞与は年2回、完全週休二日制。

退職金制度、看護学生奨学金制度、資格取得奨学金貸付制度など、看護師さんにとって嬉しい制度が整っています。

新棟は免震構造。災害時にも活躍

仙台オープン病院は、東日本大震災のときに大活躍した病院です。新棟は免震構造なので大きな被害を受けることがなく、他の病院からの患者さんも受け入れることができました。

震災時、「被災した人々を助けたい」と思った看護師さんは多いのではないでしょうか?

そのような看護師さんには、仙台オープン病院がおすすめです。免震構造の病院ですから、震災時にたくさんの被災者の方を助けることができるでしょう。

仙台市立病院

住所 仙台市太白区あすと長町一丁目1番1号
診療科 総合診療科/内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/神経内科/血液内科/糖尿病・代謝内科/感染症内科/外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/精神科/小児科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/放射線科/病理診断科/歯科口腔外科/麻酔科
公式サイト https://hospital.city.sendai.jp/

市立病院入口バス停で下車すると、すぐそばに仙台市立病院があります。仙台市立病院は11階建ての大きな建物で、屋上にはヘリポートが設置されています。

採用試験の受験資格は新卒区分と経験者区分で異なっており、経験者区分では看護師・助産師・准看護師としての職務経験が通算3年以上求められます。

休日は4週8休、年次休暇・産前産後休暇・妊娠障害休暇・看護休暇・介護休暇などあります。

勤務日以外も利用できる院内保育園

仙台市立病院の職員は、「あすとの杜保育園」という院内保育園を利用することができます。

子育てと仕事を両立させたいと考えている看護師さんには、おすすめの病院と言えるでしょう。

院内保育園では勤務日でなくても、自主的に研修へ参加するときなどに子どもを預かってもらえます。

毎月誕生会が実施されるほか、年間行事もたくさん開催されているので、お子様も楽しく過ごすことができるでしょう。

東北大学病院

住所 仙台市青葉区星陵町1−1
診療科 総合診療科/循環器内科/総合感染症科/腎・高血圧・内分泌科/血液・免疫科/糖尿病代謝科/消化器内科/加齢・老年病科/漢方内科/心療内科/呼吸器内科/腫瘍内科/肝・胆・膵外科/胃腸外科/移植・再建・内視鏡外科/乳腺・内分泌外科/心臓血管外科/整形外科/形成外科/麻酔科/緩和医療科/呼吸器外科/救急科/婦人科/産科/泌尿器科/神経内科/脳神経外科/精神科/小児科/遺伝科/小児外科/小児腫瘍外科/小児腫瘍科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉・頭頸部外科/肢体不自由リハビリテーション科/てんかん科/内部障害リハビリテーション科/高次脳機能障害科/放射線治療科/放射線診断科/予防歯科/小児歯科/矯正歯科/咬合機能成育室/口腔診断科/歯科顎口腔外科/歯科麻酔疼痛管理科/保存修復科/咬合修復科/歯内療法科/咬合回復科/歯周病科/口腔機能回復科
公式サイト http://www.hosp.tohoku.ac.jp/

東北病院前バス停で降り、東に行くと交差点があるので左折します。そのまま歩いていけば、東北大学病院に到着します。

東北大学病院の初任給は大卒で280,000円ですが、本人の経験に応じて調整されます。

リフレッシュ休暇や結婚休暇、ボランティア休暇などがあるので、仕事以外の活動やプライベートも充実させることができるでしょう。

進学を考えている人には、自己啓発休業制度も用意されています。病院内に美容室やローソン、タリーズコーヒーなど、さまざまなお店が揃っているので便利です。

「教育力」が身につくAOBAナース制度

AOBAナースとは、「実践力」と「教育力」を身につけたナースのことです。AOBAナース・プログラムを受講すると、AOBAナースになることができます。

看護師としての仕事を日々こなすだけだと、看護スキルは身についても、後輩を教育するスキルまでは身につきません。

AOBAナースは臨床現場での教育活動や研修の講師など、さまざまな場で指導を行います。

「看護スキルを高めるだけではなく、次の世代をしっかり指導できるようになりたい!」と考える看護師さんには、ぴったりの病院です。

人に教えることは、自分自身の学びも深めることにつながるでしょう。

仙台医療センター

住所 仙台市宮城野区宮城野2丁目8−8
診療科 呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/血液内科/腫瘍内科/総合診療科/膠原病内科/内分泌・代謝内科/神経内科/感染症内科/緩和ケア内科/海外旅行外来/外科/呼吸器外科/心臓血管外科/乳腺外科/小児外科/整形外科/脳神経外科/形成外科/泌尿器科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科・頭頸部外科/小児科/産婦人科/救急科/麻酔科/放射線科/病理診断科/リハビリテーション科/精神科/歯科口腔外科
公式サイト https://www.snh.go.jp/

国立病院前バス停で下車すると、すぐそばに広い駐車場と白く大きな建物が見えます。これが仙台医療センターです。仙台医療センターは、病床数698床の大規模な病院です。

この病院ではワークライフバランスのしっかりした職場づくりを目指しているので、仕事とプライベートを両立させやすいでしょう。

住居手当や救急呼出待機手当など、さまざまな手当が用意されています。

福利厚生が充実

仙台医療センターでは、福利厚生が充実しています。年次休暇が年間最大20日付与されるほか、病気休暇や特別休暇もあります。

看護師宿舎・院内保育所もあるので、働きやすいでしょう。院内には職員向けの食堂やコンビニも設置されており、大変便利です。福利厚生を重視する看護師さんには、おすすめの病院ですよ。

仙台厚生病院

住所 仙台市青葉区広瀬町4−15
診療科 呼吸器内科/呼吸器外科/循環器内科/心臓血管外科/消化器内科・消化器内視鏡センター/消化器外科/肝臓内科/肝腫瘍治療センター/放射線科/先端画像医学センター/禁煙外来/緩和ケア外来
公式サイト http://www.sendai-kousei-hospital.jp/

交通局東北大学病院前バス停で下車後、少し北に進むと交差点があるので、左折します。

まっすぐ進んで突き当たりで右折。そして「とんかつあべ」のある角で曲がり、歩いて行くと仙台厚生病院が見えてきます。

仙台厚生病院は本館・管理棟・先端画像医学センターの3つから成る大きな病院で、地下もあります。

冷暖房完備の宿舎や職員海外研修旅行など、福利厚生がしっかりしているのが大きな特徴でしょう。ただし、採用後3ヶ月は臨時職員という扱いになるという点に、注意しましょう。

個人に合わせた教育プログラム

仙台厚生病院では、それぞれの看護師が持つスキルに応じた教育を行っています。看護師一人ひとりの臨床実践能力を評価し、本人の目標を尊重してスキルアップを支援します。

リーダーシップやマネジメント能力を磨く研修もあるので、いずれは管理職に就きたいと考えている看護師さんに、ぴったりの職場でしょう。

まとめ

仙台市は東北地方の中では病院の数が断トツで多いです。しかも大病院は仙台市に集中しているので、仕事は探しやすいでしょう。

復興に伴い、設備や待遇などを改善した病院もあります。震災前はあまり待遇がよくなかった病院でも、今は変わっているかもしれないので、一度求人をチェックしてみることをおすすめします。

一つ難点を挙げるとするなら、関東圏に比べると給与が低いということでしょうか。しかし物価は安いので、生活はしやすいはずですよ。

それに地域貢献しているという実感を得ることができるのは、地方の病院ならではの魅力ではないでしょうか。