「自然豊かなところで暮らしたい」と考えている看護師さんにおすすめなのは、やはり新潟市でしょう。新潟市は山も海もあり、空気が美味しいところです。

夏の日本海は美しいですし、海水浴を存分に楽しむことができます。魚介類や野菜、米などの食べ物は感動するほど美味しい上に、とても安いです。

自然は多いですが田舎すぎるというわけでもなく、高速道路や新幹線、空港、商業施設がばっちり揃っています。

新潟県は雪が多いというイメージが強いですが、新潟市はそうでもありません。自然と都会が調和しており、住みやすい場所です。

そんな新潟市で、看護師さんにおすすめの病院をいくつかご紹介します。

新潟大学医歯学総合病院

住所 新潟県新潟市中央区旭町通1番町754
診療科 循環器内科/内分泌・代謝内科/血液内科/腎・膠原病内科/呼吸器・感染症内科/心療内科/消化器内科/肝胆膵内科/神経内科/腫瘍内科/精神科/小児科/消化器外科/乳腺・内分泌外科/心臓血管外科/呼吸器外科/整形外科/形成・美容外科/小児外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉・頭頸部外科/産科婦人科/放射線治療科/放射線診断科/麻酔科/救急科/リハビリテーション科/病理診断科
公式サイト http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/

新潟大学病院バス停で降りると、そこは新潟大学医歯学総合病院の外来診療棟前です。

この病院の敷地内には外来診療棟のほかにも、東病棟や西病棟、中央診療棟など、さまざまな建物が立ち並んでいます。

歴史のある病院で、新潟県で唯一、特定機能病院の役割を果たしています。大卒看護師さんの給与は209,302円ですが、経験に応じて加算されるでしょう。

昇給は年1回で、賞与は年2回です。エアコン完備の看護師宿舎は、和室と洋室の2タイプがあります。

採用時は正職員ではなく、有期雇用職員である点に注意しましょう。

キャリア支援制度が整っている

新潟大学医歯学総合病院は、看護師のキャリア支援に注力しています。構内に大学院があり、毎年何人かの看護師さんが進学しています。

人一倍向上心のある看護師さんは、博士課程を目指すことも不可能ではありません。自己啓発休業制度があるため、病院に籍を置いた状態で学業に専念することも可能です。

また、認定看護師の資格を取得するための研修は出張扱いにしてもらえるので、給与が支給されます。

毎日仕事に追われてばかりではなく、しっかり学んで自分のスキルをどんどん伸ばしていきたいと考える看護師さんに、おすすめの病院です。

新潟第二病院

住所 新潟県新潟市西区寺地280−7
診療科 産婦人科/整形外科/消化器内科/泌尿器科/血液内科/腎・膠原病内科/代謝・内分泌内科/神経内科/呼吸器内科/循環器内科/外科/心臓血管外科/小児科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/リハビリテーション科/麻酔科/病理診断科/放射線科
公式サイト http://ngt.saiseikai.or.jp/

済生会新潟第二病院前バス停で下車すると、すぐそばに新潟第二病院があります。

この病院では院内研修・院外研修ともに盛んに行われているので、さまざまなスキルを伸ばしていくことができるでしょう。

大卒の看護師さんの給与は246,000円となっていますが、経験に応じて加算されます。年に1回昇給もあります。

賞与は年に2回あり、夏の平均は602,728円、冬の平均は690,506円となっています。

多彩な福利厚生

新潟第二病院では、多種多様な福利厚生を用意しています。例えば、年に2回無料で健康診断を受けることができます。

健康でなければ満足に仕事をこなすのは難しいですから、元気に長く仕事を頑張りたい看護師さんにはありがたい制度ですね。ほかには、忘年会やサークル活動などがあります。

単に日々仕事をこなしているだけだと、なかなか人脈が広がりにくいものです。

しかし、忘年会やサークル活動に参加することで、日頃あまり関わりのない職員さんとも交流を図ることができるできるでしょう。

このように多様な福利厚生を求める看護師さんには、おすすめの病院です。

信楽園病院

住所 新潟県新潟市西区新通南3丁目3−11
診療科 内科/腎臓内科/呼吸器内科/感染症内科/消化器内科/循環器内科/糖尿病・内分泌内科/神経内科/外科/消化器外科/乳腺・内分泌外科/脳神経外科/リハビリテーション科/放射線診断科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/歯科口腔外科
公式サイト http://www.shinrakuen.com/

信楽園病院バス停で下車すれば、信楽園病院に到着です。信楽園病院は、院内にさまざまな芸術作品が展示されているのが特徴的です。

給与は大卒の看護師さんの場合35,336円ですが、経験加算があります。昇給は年1回、賞与は年2回。

認定看護師支援制度があり、研修中は出張扱いになるので給与が支給されるほか、資格取得のために必要な費用の一部が助成されます。

年に複数回、病院見学が実施されているので、興味のある看護師さんは参加してみてはいかがでしょうか?

子育てや介護と両立する制度が整っている

信楽園病院は、子育てや介護の支援制度が整っている病院です。子育て支援制度には、育児休業や夜勤の免除、短時間勤務、子の看護休暇などがあります。

職場環境適応講習と職場復帰支援講習があるので、子育てがひと段落した看護師さんが復帰するときに役立つでしょう。

介護支援制度には、介護休暇と短時間勤務があります。子育て中の看護師さんや、高齢のご家族がいる看護師さんでも、信楽園病院なら安心して働くことができるでしょう。

木戸病院

住所 新潟県新潟市東区竹尾4丁目13−3
診療科 循環器内科/呼吸器内科/糖尿病・内分泌内科/腎臓内科/消化器内科/内科/神経内科/産婦人科/小児科/外科/整形外科/皮膚科/耳鼻咽喉科/泌尿器科/眼科/心療内科/歯科・口腔外科/放射線科/リハビリテーション科/緩和ケア科
公式サイト https://kido.iryo-coop.com/

木戸病院バス停で降りたら、そこは木戸病院の敷地内です。この病院の採用試験では、書類選考・面接・筆記試験が実施されます。

給与は手当を含まなければ195,200円で、経験に応じて加算されます。賞与は前年度実績が年2回で、年間休日は117日。

お昼は職員食堂を職員価格で利用できますし、お弁当を注文することも可能です。

産休・育休・育児時間制度・院内保育所・病児保育など、看護師さんが仕事と子育てを両立させることができるよう、万全の体制が整えられています。

電話で予約しておくことで、平日か第2・4土曜日午前中のどこかで院内を見学させてもらえます。

看護師さんのモチベーションがアップする体制が整えられている

木戸病院では「FISH!」という合言葉のもと、フィッシュ哲学に基づいた研修を行っています。

フィッシュ哲学とはアメリカの魚市場で生まれた哲学で、快適な職場づくりを目的とするものです。

看護師さん一人ひとりの目標はポートフォリオと呼ばれるファイルで管理しており、看護師さん同士で目標を振り返ることで、次の目標を立てるときに役立てています。

とにかく「楽しみながら仕事をすること」に重点を置いているので、「仕事を単に生活費を稼ぐ手段にするのではなく、楽しいものにしたい」と考えている看護師さんには、とてもおすすめの病院です。

まとめ

新潟市で看護師さんにおすすめの病院をご紹介しました。興味のある病院はあったでしょうか?

多くの病院で病院見学を実施しているので、迷っている看護師さんは一度見学に行ってみるといいかもしれません。

新潟市の病院は、教育制度の面でも福利厚生の面でも、看護師さんにとって非常に魅力的な内容の求人を出しているところが多く見られました。

モチベーションのアップする職場づくりやキャリアアップ支援制度、子育て支援制度などを導入している病院がたくさんあります。

新潟市内の病院なら、楽しく仕事に取り組んだり、仕事以外のことに力を注いだりすることができるでしょう。

働きやすさを重視する看護師さんには、新潟市の病院が断然おすすめです。