「住みやすいと評判の地域に住みたい!」
そう考える看護師さんにおすすめなのは、熊本市です。

熊本市が住みやすいと言われる理由にはさまざまなものがあるのですが、まず最初に挙げられるのが、街と自然が共存しているということでしょう。

自然の多いエリアですが、買い物できる場所も多いので暮らすにはちょうど良い場所と言えます。

また、全国トップクラスのおいしさを誇る水と食べ物や、大きな病院が多いという点も大きな魅力ですね。

そんな熊本市内で、看護師さんにおすすめの病院をご紹介します。

熊本大学医学部付属病院

住所 熊本県熊本市中央区本荘1−1−1
診療科 呼吸器内科/消化器内科/血液内科/膠原病内科/腎臓内科/糖尿病・代謝・内分泌内科/循環器内科/神経内科/心臓血管外科/呼吸器外科/消化器外科/乳腺・内分泌外科/小児外科/移植外科/泌尿器科/婦人科/小児科/産科/整形外科/皮膚科/形成・再建科/眼科/耳鼻咽喉科・頭頸部外科/歯科口腔外科/画像診断・治療科/放射線治療科/神経精神科/脳神経外科/麻酔科・緩和ケア
公式サイト http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/

市電の慶徳校前駅にて下車したあと、「リフォームショップ小川洋服店」のある角で右折します。

道なりに進み、薩摩街道・鹿児島街道に出たら、「熊本カプセルホテル」の前にある橋を渡ります。すると、左手に見えるのが熊本大学医学部付属病院です。

熊本大学医学部付属病院の敷地内には、中央診療棟や外来診療棟、福利厚生棟など、実にさまざまな建物が立ち並んでいます。

大卒看護師さんの初任給は手当を含まずに205,200円ですが、経験によって加算があります。

看護師さんからは人気の病院ですが、それだけに中途採用の求人が出ることは少ないです。もし中途採用の求人を見つけたら、そのチャンスを逃さないようにしましょう。

研修があるので、育休・産休から復帰しやすい

熊本大学医学部付属病院では、看護師さんが育児と仕事を両立できるよう、サポートする体制が整っています。そのうちの一つが、育児休業復帰支援プログラム。

このプログラムは、産休や育休から復帰する看護師さんを対象に、研修を行うものです。

医療業界は変化や進歩のめまぐるしい業界ですが、この研修を受けることでスムーズに復帰しやすくなります。

院内に設置されている保育園は、勤務中の看護師さんだけではなく、研修を受ける看護師さんも有料で利用することができます。

熊本市民病院

住所 熊本県熊本市東区湖東1丁目1番60号
診療科 呼吸器内科/神経内科/消化器内科/腎臓内科/血液・腫瘍内科/代謝内科/感染症内科/循環器内科/小児循環器内科/小児心臓外科/外科/小児外科/小児科/新生児内科/産婦人科/整形外科/リハビリテーション科/脳神経外科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/歯科口腔外科/放射線科/病理診断科
公式サイト http://www.cityhosp-kumamoto.jp/

市電の神水・市民病院前駅で降りたら、熊本東バイパスを南西へ進んでいきます。すると、熊本市民病院が見えてきます。熊本市民病院は、最新の医療技術・設備を揃えた病院です。

看護師さんからの満足度がとても高い病院なので、人気があります。同僚・上司・他職種との人間関係が良く、院内保育所や3年の育児休暇、育児時短制度などの子育て支援も好評です。

看護師は離職率の高い職業ですが、熊本市民病院には長く働いている看護師さんがたくさんいらっしゃいます。

男性看護師さんも徐々に増えてきているので、男性でも働きやすいはずですよ。

中途採用者向けの教育を行っているので、業務に馴染みやすい

転職や再就職となると新卒の頃とは違い、経験者ならではのプレッシャーを感じてしまう看護師さんも多いのではないでしょうか。

熊本市民病院なら、中途採用者でもOJTを中心とした教育を受けることができるので、心配する必要はありません。

また、中途採用者の経験やスキルは人それぞれ異なることに配慮し、チェックシートを使用して、一人ひとりにマッチした内容の教育を実施しています。

そのほか院内外の研修や勉強会にも参加できるので、思い描くキャリアプランを実現することができるでしょう。

済生会熊本病院

住所 熊本県熊本市南区近見5丁目3番1号
診療科 循環器内科/心臓血管外科/神経内科/脳神経外科/消化器内科/整形外科/外科/呼吸器科/腎臓内科/泌尿器科/腫瘍内科/糖尿病内科/救急科/総合診療科/麻酔科)/放射線科/病理診断科
公式サイト http://www.sk-kumamoto.jp/

済生会病院バス停で下車後、西に歩くと熊本病院があります。大卒看護師さんの給与は手当を含まずに207,000円ですが、経験に応じて加算されます。

昇給は年1回、賞与は年2回。週休2日制で、ほかに出産・育児休業休暇、介護休暇、看護休暇など、さまざまな休暇制度が用意されています。

職員食堂や院内保育園、自己啓発支援、メディカルフィットネスセンターなど、福利厚生が充実しています。院内には個室の仮眠室があるので、夜勤のときでも安心です。

ワークライフバランスを重視した職場環境

質の高い看護を提供するには、オンとオフをしっかりと切り替えることが大切です。

熊本病院では二交代勤務制を導入したり、長期休暇を取得できるようにするなど、看護師さんが仕事だけではなくプライベートも充実させられるように努めています。

二交代勤務制のおかげで家族との時間が取れるようになったり、長期休暇を取得できたおかげで海外旅行に行けたりと、看護師さんからはとても好評です。

高野病院

住所 熊本県熊本市中央区帯山4丁目2番88号
診療科 肛門科/消化器外科/消化器内科/大腸肛門機能科/心療内科/泌尿器科
公式サイト http://www.takano-hospital.jp/

帯山小学校入口バス停で下車し、明光義塾帯山教室や旭タクシー帯山営業所がある通りに入ってしばらくまっすぐ歩きます。

右手に曲がり角が見えてくるので曲がれば、高野病院に到着です。高野病院の給与は192,300円以上で、これに諸手当が加算されます。

昇給は年1回、賞与は年2回あり、退職金は3年以上勤務した場合に支払われます。採用試験では、面接と適性試験を実施。男性看護師さんも活躍できる病院です。

なお、配属先は必ずしも高野病院でないという点に注意しましょう。

福利厚生が充実している

高野病院にはさまざまな福利厚生があります。例えばサークル活動や研修旅行、新人歓迎会、ミニバスケットボール大会などがあります。

サークル活動は自由参加で、生け花・絵画・バドミントンなどが楽しめます。これらに参加することで、ほかの職員さんとコミュニケーションをとり、仲を深めることができるでしょう。

そのほかには売店や職員食堂、育児・介護休業制度が用意されています。過去には、男女共同参画推進事業所に表彰されたことも。

事実、高野病院には家庭と仕事を両立させている職員さんがとても多くいらっしゃいます。福利厚生を重視する看護師さんには、ぜひおすすめしたい病院です。

まとめ

熊本市内で看護師さんにおすすめの病院をご紹介しました。規模の大きな病院が多いので、福利厚生や教育制度などの面で好待遇が期待できそうです。

仕事と子育ての両立を支援する制度を設けている病院も多いので、子持ちの看護師さんでも働きやすいですよ。

熊本地震以降、雇用に慎重な姿勢をとるようになった病院もありますが、最近の熊本県の有効求人倍率は増加傾向にあります。

人口が減少したので、転入者は歓迎されるでしょう。大きな病院で働きたい看護師さんや、復興に関心のある看護師さんは、熊本市でお仕事を探してみてはいかがでしょうか。