「田舎暮らしに憧れるけど、生活が不便になるのは嫌だな…」と考える人は多いですよね。そんな人には、練馬区がおすすめですよ。

練馬区は東京にしては珍しく、畑や公園がたくさんある地域です。23区であるにも関わらず家賃や物価がそこまで高くないですし、自然も多いので、とても住みやすいと評判です。

ですがまるっきり田舎というわけでもなく、近くにスーパーマーケットがありますし、新宿や池袋に乗り換えなしで行くこともできるので、利便性は非常に高いです。

そんな練馬区で、看護師さんにおすすめの病院をいくつかピックアップしてみました。

練馬光が丘病院

住所 東京都練馬区光が丘2丁目11−1
診療科 総合診療科/消化器内科/肝臓内科/呼吸器内科/循環器内科/膠原病・リウマチ内科/腎臓内科/糖尿病内科/神経内科/小児科/外科/整形外科/乳腺外科/心臓血管外科/呼吸器外科/脳神経外科/皮膚科/産婦人科/眼科/泌尿器科/耳鼻いんこう科/頭頸部外科/精神科/リハビリテーション科/臨床検査科/放射線科/麻酔科/救急集中治療科/病理診断科/傷の治療センター
公式サイト http://hikarigaoka-jadecom.jp/

練馬光が丘病院バス停で下車すると、すぐ目の前に練馬光が丘病院が見えます。練馬光が丘病院で働く看護師さんの給与は、経験や能力に応じた額が支給されます。

賞与は年2回、昇給は原則として年1回です。ラダー教育を実施しているので、経験や能力にマッチした教育を受けることができますよ。

妊娠中の勤務緩和や保育施設など、出産・育児支援も万全です。毎週火曜日に病院見学会を実施しているので、気になる人は申し込んでみるといいでしょう。

安心で快適な生活を送れる看護師寮

練馬光が丘病院では、職場の近くに看護師寮が用意されています。駅が近いのでおでかけに便利ですし、コンビニやスーパーも近いので、買い物がしやすいでしょう。

寮の隣は公園となっているため、暖かな日差しが遮られることなく部屋に降り注ぎます。1階の共用部分には宅配BOXが設置されているので、ネットショッピングが好きな人も安心ですね。

家電製品や家具などを用意してもらい、即時に入居することも可能ですよ。

練馬総合病院

住所 東京都練馬区旭丘1−24−1
診療科 内科/循環器内科/外科/整形外科/眼科/産婦人科/泌尿器科/皮膚科/小児科/脳神経外科/リハビリテーション科/漢方内科/救急科
公式サイト http://nerima-hosp.or.jp/

練馬総合病院バス停で下車したら、そばの曲がり角を右折します。その次の角でも右折すると、ややベージュがかった色をした病院が見えてきます。これが練馬総合病院です。

練馬総合病院の看護師採用試験では、面接と健康診断が実施されます。病棟の勤務体制は3交代制、もしくは変則2交代制となっています。

完全週休2日制で残業もあまりないので、プライベートも大切にすることができるでしょう。教育制度が充実しており、中途採用者向けの研修も実施されているので安心です。

充実した福利厚生

練馬総合病院では、3年以上勤務した看護師さんにはっぴぃナース制度が適用されます。

この制度の中でも特に代表的なのが、「長期休暇保障」と「はっぴぃ・マネー(休暇支援金)制度」です。

好きなことをする時間がたっぷりと取れるので、仕事へのモチベーションがよりアップするでしょう。

そのほかには医療費減額免除制度や、働くお母さん向けに育児支援金の支給制度なども用意されています。

看護師さんの幸せをしっかりと考えてくれる病院なので、働きやすいでしょう。

大泉生協病院

住所 東京都練馬区東大泉6丁目3−3
診療科 内科/小児科/外科/整形外科/精神科/歯科/眼科/皮膚科/泌尿器科/婦人科/リハビリテーション科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/神経内科/糖尿病内科/内分泌内科
公式サイト http://www.ooizumi.net/

第五上石神井住宅バス停で下車し、バスで通ってきた道を少し戻ります。そして、木村耳鼻咽喉科の建っている角で右折。

そのまままっすぐ歩いてくと、こぢんまりとした佇まいの大泉生協病院に到着します。大泉生協病院の看護師さんの給与は、経験によって異なります。

目安としては、5年目なら343,770円、10年目なら376,740円となっています。

昇給は年1回で、賞与は年2回。4週6休制で、夏季休暇や年末年始休暇、生理休暇、産前・産後休暇などが取得できます。単身者は、駅にも病院にも近い寮に入居することが可能。

仕事をする上でストレスや悩みが生じたときは、専任の相談員によるメンタルサポートが受けられるようになっています。

育児と仕事の両立をサポート!

大泉生協病院では、看護師さんが育児と仕事を両立できるようにサポートしています。その一例が、夜勤や休日の院内保育施設です。

院内保育施設は、常勤の看護師さん・非常勤の看護師さんともに利用することができます。

そのほかにも、産後1年間は申請すれば育児休暇が取得できたり、夜勤が免除されたりと、子育て中の看護師さんには嬉しい制度が盛りだくさん。

育児のために、1日1時間の休暇を取得することも可能ですよ。実際に子育てをしながら働いている職員さんも、多く在籍されています。

順天堂大学医学部附属練馬病院

住所 東京都練馬区高野台3−1−10
診療科 総合診療・性差科/循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/腎・高血圧内科/膠原病・リウマチ内科/血液内科/糖尿病・内分泌内科/脳神経内科/メンタルクリニック/小児科/小児外科/産科・婦人科/総合外科・消化器外科/呼吸器外科/乳腺外科/脳神経外科/整形外科・スポーツ診療科/形成外科/皮膚・アレルギー科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉・頭頸科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科・ペインクリニック/救急・集中治療科/病理診断科/臨床検査科/がん治療センター/GCPセンター
公式サイト http://www.juntendo.ac.jp/hospital_nerima/

練馬高野台駅を北口から出て、北西の方角へと歩いていきます。笹目通りを横切ってしばらく行くと、右折する曲がり角が見えてくるので、そこで曲がります。

その次にある角でも右折すると、練馬病院が姿を現します。練馬病院の中途採用試験では、書類選考・筆記試験・面接・適性検査が課せられます。

原則2交代制となっており、日曜・祝日・第2土曜日・創立記念日・年末年始は休日です。賞与は年2回。

本人名義で賃貸契約をしている場合や、持ち家がある場合は、住宅手当が支給されます。ちなみに、男性看護師も活躍中の病院です!

教育体制がしっかりしている

練馬病院では、看護師さんに向けてさまざまな教育プログラムを導入しています。例えば、クリニカルラダーや院内認定看護師コースなどが挙げられます。

クリニカルラダーとは、個々の能力に合わせて段階的にスキルを習得することを目的としたキャリアプランのことです。

院内認定看護師コースは平成23年度にスタートしたばかりのコースで、特定の認定領域で学んだことを実践し、各部署の看護の質を向上させる院内認定看護師を育成することを目的としています。

スキルアップに燃える看護師さんには、とてもおすすめの病院です。

まとめ

以上、練馬区で看護師さんにおすすめの病院をご紹介しました。練馬区は人口が増加しつつあるためか、新しく開設された病院や、リニューアルして間もない病院がたくさん見受けられました。

それに伴って、看護師さんの需要も高まってきています。経験者向けの求人を出している病院が多いので、転職・再就職はしやすいでしょう。

また、快適な看護師寮や育児支援制度、充実した福利厚生などを用意している病院が多いので、看護師の仕事だけではなく、プライベートな面も充実させることができますよ。

医療の需要が高まりつつある地域で、公私ともに充実した生活を送りたい看護師さんは、練馬区でお仕事を探されてみてはいかがでしょうか。