田舎暮らしをすることができ、かつ、利便性の高い生活を送ることができるエリアがあります。それは、岡山市です。

岡山市は都会と呼べるような地域ではありませんが、かと言ってど田舎というわけでもありません。岡山駅の地下にはさまざまなお店が揃っているので、たいていのものは手に入るでしょう。

バスの本数は多いですし、路面電車も走っているため、交通の便も良いです。都会のように派手な部分はありませんが、穏やかに暮らしたい看護師さんにはぴったりのエリアです。

そんな岡山市で、看護師さんにおすすめの病院をいくつかピックアップしてみました。

岡山大学病院

住所 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5−1
診療科 総合内科/消化器内科/血液・腫瘍内科/呼吸器・アレルギー内科/腎臓・糖尿病・内分泌内科/リウマチ・膠原病内科/循環器内科 神経内科/感染症内科/消化管外科/肝・胆・膵外科/呼吸器外科/乳腺・内分泌外科/泌尿器科/心臓血管外科/小児外科/整形外科/形成外科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科/精神科神経科/脳神経外科/麻酔科蘇生科/小児科/小児循環器科/小児神経科/小児血液・腫瘍科/小児麻酔科/小児放射線科/産科婦人科/放射線科/救急科/病理診断科/緩和支持医療科
公式サイト http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/hos/

大学病院構内バス停で下車すると、そこは岡山大学病院の敷地内です。中途採用試験では、書類選考・小論文・面接が実施されます。

大卒の看護師さんの給与は、211,356~242,556円ほど。そのほかにも手当が支給されます。

4週8休制となっており、年次有給休暇や病気休暇、結婚休暇、子の看護養育休暇など、多種多様な休暇制度が用意されています。

宿舎は女性専用で、敷地内にあるので安全に通勤することができるでしょう。宿舎費は月額6,424円と安いので、貯金もしやすいはずですよ。

PNSを導入している

岡山大学病院では、2013年度からPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しました。

PNSとは、看護師さんが2人1組になって複数の患者さんを担当するという新しい看護体制です。

かつては1人で複数の患者さんを受け持つという看護体制が主流でしたが、PNSを導入することによって、看護師さん同士がお互いのスキルを補完したり、学びあったりということができるようになりました。

複数人で取り組まなければならない処置も、わざわざ応援を呼びに行く必要がないので、スムーズに行うことができます。新しい看護体制に魅力を感じる看護師さんには、おすすめの病院と言えるでしょう。

岡山旭東病院

住所 岡山県岡山市中区倉田567−1
診療科 脳神経外科/整形外科/神経内科/リハビリテーション科/内科/麻酔科/放射線科/循環器科/形成外科/救急室
公式サイト http://www.kyokuto.or.jp/

岡山旭東病院バス停で下車すると、すぐそばに岡山旭東病院が見えます。岡山旭東病院は、病床数162床の小さめな病院です。看護師さんの採用試験では、筆記試験(一般常識)・小論文・面接が実施されます。

給与は例えば大卒で経験6年目の看護師さんの場合、手当込みで303,900円程度を目安として考えておくといいでしょう。

完全週休二日制で、年間休日は116日。急性期専門病院なので忙しい職場環境ではありますが、それだけ仕事を通してやりがいを感じることができるでしょう。

看護師さんの暮らしを大切にしている

岡山旭東病院では、看護師さんの暮らしが仕事面以外でも充実するよう、サポートする制度を用意しています。例えば、寮や住宅手当があります。

良い住まい環境で暮らすことにより、しっかり休んで出勤することができるでしょう。

また看護師さんといえば、何かとストレスの溜まりやすい職業ではありますが、岡山旭東病院にはメンタルヘルスケア専門の部署があります。

ストレス調査や面談など実施しているので、何か困ったことがあったら相談することができますよ。

誕生日パーティーやバーベキュー、大忘年会などイベントが豊富なので、職員同士の親睦を深めるチャンスがたくさんあるでしょう。福利厚生を重視する看護師さんには、おすすめの病院です。

岡山済生会総合病院

住所 岡山県岡山市北区国体町2番25号
診療科 内科/循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/小児科/外科/呼吸器外科/消化器外科/乳腺・内分泌外科/皮膚科/泌尿器科/整形外科/形成外科/美容外科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/脳神経外科/精神科/神経科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/救急科/病理診断科
公式サイト http://www.okayamasaiseikai.or.jp/

岡山駅を西口から出ます。交番を過ぎてしばらくまっすぐ歩き、山陽道にぶつかるところで左折。「ヨリミツ治療塾」のある角で右折し、直進すると大きな通りに出ます。

岡山街道に入り、済生会 看護学校のある曲がり角で右折し、そのまままっすぐ歩いていけば岡山済生会総合病院にたどり着きます。岡山済生会総合病院はクリーム色の建物で、入院棟と管理棟があります。

中途採用の場合まず契約社員として採用され、1年後の雇用変更制度によってほとんどの人が正職員になります。

病児保育室「なでしこえん」がある

産休や育休の制度が整っていたとしても、子どもが病気になったときのことを考え、働くことを諦めてしまうママさんは多いですよね。

しかし岡山済生会総合病院には保育所のほかに、病児保育室「なでしこえん」もあります。病気・病後の就学前の子どもを預かっており、6名まで利用することができます。

小児科病棟の中に開設されているので、毎朝小児科医師の往診があります。同じ病院の中にいるので安心ですし、何かあってもすぐに駆けつけることができるでしょう。働くお母さんの心強い味方です。

岡山医療センター

住所 岡山県岡山市北区田益1711−1
診療科 総合内科/内分泌科/リウマチ・膠原病内科/救急科腎臓内科/血液内科/糖尿病・代謝内科/神経内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/精神科/小児科/新生児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産科婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/麻酔科/歯科/放射線科/リハビリテーション科/病理診断科/緩和ケア内科/感染症内科
公式サイト http://okayamamc.jp/index.php

バス停で下車後、南に行くと交差点があるので右折します。突き当たりで左折して少し行ったところに、岡山医療センターが見えます。岡山医療センターは、本館と西棟で構成されています。

院内にセブンイレブンやベーカリーショップ、美容室、ドトールなどが入っているため、利便性は高いと言えるでしょう。

病院見学会は時々開催されていますし、見学会の日は参加できないという人でも、問い合わせれば見学させてもらうことが可能です。

再就職チャレンジ講座を開催している

岡山医療センターでは、しばらく看護の仕事から離れている看護師さんを対象に、再就職チャレンジ講座を開催しています。受講料は無料。

全部で3日間の開催となっていますが、都合が合わない人は1日だけ参加することも可能です。講座1日目は最近の医療・看護について学んだり、病棟で職場体験をしたりします。

2日目は技術演習が中心ですが、ほかにも昼食会での意見交換や病院見学などが実施されます。そして3日目は、病棟で職場体験をします。

ブランクがあるとどうしても不安な気持ちになってしまいますが、このような講座を開催している病院ならば、安心して復帰できそうですね。

まとめ

以上、岡山市内で看護師さんにおすすめの病院をご紹介しました。

岡山市内の病院は、福利厚生を充実させたり、ブランクのある看護師さんが復帰しやすい取り組みを実施したりするなどして、看護師さんが働きやすい環境を整えているところがたくさん見られました。

子育て支援が充実している病院も多いので、子持ちの看護師さんや、将来子どもが欲しいと考えている看護師さんでも安心して働くことができるでしょう。

「地方だから求人が少ないのでは?」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような心配はありません。

病床数500以上の大きな病院がいくつかありますし、小規模な病院では看護師さんが不足している傾向があるので、看護師求人は多く出ているでしょう。

働きやすさを重視する看護師さんは、岡山市で転職・再就職活動をしてみてはいかがでしょうか?