せっかく再就職・転職するのなら、今後看護師の需要がより高まりそうな地域がいいですよね。相模原市は、まさにそんな地域です。

相模原市は都心部のベッドタウンとしての役割を担っているため、今後さらに人口が増えると予想されます。

人口が増えればそれに伴って病院も増えていくはずですから、看護師の需要はどんどん高まっていくでしょう。そんな相模原市内で、看護師さんに特におすすめの病院をご紹介します。

相模原病院

住所 神奈川県相模原市南区桜台18−1
診療科 精神科/神経内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/アレルギー科/リウマチ科/小児科/外科・消化器外科・乳腺外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/外来治療センター/リウマチ・人工関節センター/緩和ケア外来
公式サイト http://www.hosp.go.jp/~sagami/

国立相模原病院バス停で下車すると、すぐそばに相模原病院があります。

相模原病院は病床数が500を超える大病院で、敷地内には治療棟や研究棟などさまざまな建物が建ち並んでおり、病院にしては珍しく、花屋さんまで入っているのが特徴です。

看護師さんの給与は、大卒の場合198,300円ほど。賞与は年2回となっています。国家公務員に準じた待遇となっているため、良い勤務条件で働くことができるでしょう。

看護師さんの採用試験は年度ごとに実施されていますが、非常勤ならば随時募集されているので、求人をこまめにチェックすることをおすすめします。

院内保育所「たんぽぽ保育園」が併設されている

相模原病院は、子育てをしながら働いている職員のために院内保育所「たんぽぽ保育園」を開設しています。たんぽぽ保育園は平成27年にできたばかりの新しい保育園で、15名の保育士が在籍しています。

保育時間は7:45〜18:15となっていますが、19:00までの延長保育も有料で行っています。たんぽぽ保育園は病院と同じ敷地内にあるので、何かあってもすぐに駆けつけることができます。

安心して預けられそうですね。

東芝林間病院

住所 神奈川県相模原市南区上鶴間7丁目9−1
診療科 内科/腎臓内科/神経内科/消化器内科/循環器内科/代謝・内分泌内科/脳神経外科/精神科/外科/乳腺外科/整形外科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科/歯科口腔外科
公式サイト http://www.rinkanhp.com/

東林間駅で下車し、東林間駅前公園のある通りをまっすぐ行くと、東芝林間病院が姿を現します。東芝林間病院は敷地内に数千本もの樹木が立ち並んでいて、ゆったりとした雰囲気があります。

この病院は地域に根ざした医療の提供を行なっており、東芝の健康保険組合が運営しています。給与は経験10年の看護師さんの場合、322,900円ほど。

“人は財産”という考えから、看護師教育にはとても力を入れています。

お子様が小学6年生になるまでは短時間勤務ができたり、18歳になるまでは毎月お子様1人あたり15,000円の育成手当を受けることができたりと、子持ちの看護師さんには嬉しい制度が揃っています。

休暇がとても多い!

東芝林間病院では、初年度から有給休暇が23日も付与されます。有給休暇の平均消化率は、なんと90%以上!

そのほかにも結婚休暇・配偶者出産休暇・看護休暇・妊娠障害休暇・ステップアップ休暇・フリーエントリー休暇・ワイドプラン休暇などなど、多種多様な休暇制度が用意されています。

仕事ばかりするのではなく、家庭やプライベート、自己啓発などにも時間を割きたいという看護師さんには、とてもおすすめの病院です。

渕野辺総合病院

住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目2番8号
診療科 内科/小児科/外科/眼科/整形外科/脳神経外科/泌尿器科/産婦人科/尿路結石治療センター/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科/耳鼻咽喉科
公式サイト http://www.sowa.or.jp/fuchinobe/

淵野辺駅を北口から出ます。ローソンの横をバスロータリーに沿って進み、Y字路にぶつかったら右折。渕野辺3丁目で左折してしばらく行けば、渕野辺総合病院に到着です。

昭和29年に開院した歴史ある病院ですが、古い慣習にばかり縛られるのではなく、新しい風土も取り入れているのが魅力です。昇給は年に1回、賞与は年に2回です。

完全週休2日制で夏休暇が3日、年末年始休暇が5日あるほか、慶弔休暇や有給休暇もあります。独身寮や食堂、夜間保育可能な保育室などが用意されており、福利厚生が充実していることがわかります。

クリニカルラダーシステムにより、個々のレベルにマッチした教育が受けられる

同じ経験年数でも、スキルの習得具合には個人差があるもの。卒後1年目、2年目といった括りでは、それぞれの看護師さんのレベルにマッチした教育が受けられない可能性があります。

そこで渕野辺総合病院ではクリニカルラダーシステムを取り入れることで、看護師さん一人ひとりの実践能力評価と目標設定を行い、個々のレベルに合わせた教育を実施しています。

クリニカルラダーに魅力を感じる看護師さんには、とてもおすすめの病院ですよ。

相模原協同病院

住所 神奈川県相模原市緑区橋本2丁目8−18
診療科 消化器内科/消化器外科・外科/乳腺外科/循環器内科/心臓血管外科/腎臓内科/脳神経外科/脳血管内治療科/総合内科/糖尿病・代謝内分泌内科/緩和ケア科/呼吸器内科/呼吸器外科/小児科/整形外科/リウマチ科/形成外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/歯科口腔外科/麻酔科/放射線治療科/放射線診断科/臨床検査科/病理診断科/リハビリテーション科/精神科/救急科
公式サイト http://www.sagamiharahp.com/

橋本駅を南口から出たら、右に進んでいきます。「ホッと」のある角で右折すると、相模原協同病院にたどり着きます。給与は経験3年の看護師さんの場合、293,079円ほど。

昇給は年1回あり、賞与は年1回、手当は年2回支給されます。24時間託児所がありますし、病後病時保育にも対応しているので、子育て中の看護師さんでも安心して働くことができるでしょう。

男性看護師さんも活躍しています。冷暖房完備の借り上げ寮は、男性でも入居することが可能ですよ。教育体制が整っているので、スキルアップをすることもできるでしょう。

職員同士の親睦を深められるチャンスがたくさん!

相模原協同病院では、職員同士でコミュニケーションをとる機会をたくさん設けています。その一例として、クラブ活動があります。

野球部・華道部・サッカー同好会・バスケット同好会・マラソンサークルなど、バラエティーに富んだクラブがあるので、部署や職種の壁を越えて趣味の合う仲間を見つけることができるでしょう。

イベントも盛んに開催されており、職員旅行やスポーツ大会のほか、家族も参加できる映画まつりもあります。人間関係の良い職場で働きたい看護師さんに、おすすめの病院です。

まとめ

相模原市で、看護師さんにおすすめの病院をご紹介しました。気になる病院はあったでしょうか?相模原市では、看護師さんの子育てを支援する体制を整えている病院が数多く見られました。

通常保育だけではなく病児保育にも対応していたり、子どもの人数に応じて手当を支給したりするなど、手厚い子育て支援を行っている病院は、ママさんナースの心強い味方になってくれることでしょう。

関東圏ということもあって現在でも求人は多いですが、これからさらに人口が増えていくことで、看護師求人ももっと増加することが予想されます。

子育てをしながら働きたい看護師さんや、看護師のニーズが今後高まりそうな場所で働きたい看護師さんには、相模原市が適しているでしょう。