江戸川区は、やや地味なイメージを持たれやすいエリアかもしれません。しかし実は、とても魅力的なエリアなんです。最大の魅力は、何と言っても子育て支援が非常に充実していることでしょう。

例えば0歳児のいる家庭には、毎月13,000円の支援金が給付されます。子どもが小学生になったら、「すくすくスクール」に参加することも可能です。

そして特にありがたいのが、中学生までの子どもの医療費が基本的に無料になるということでしょう。しかも江戸川区は公園がたくさあるので、お子様がのびのびと遊ぶことも可能です。

子持ちの看護師さんや、将来子どもが欲しい看護師さんには、ぴったりのエリアですよ。そこで、江戸川区で看護師さんに人気の病院をいくつかご紹介します。

東京臨海病院

住所 東京都江戸川区臨海町1丁目4−2
診療科 内科/循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/神経内科/リウマチ膠原病内科/糖尿病内科/緩和ケア内科/メンタルクリニック/小児科/外科/救急科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/呼吸器外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科(ペインクリニック)/病理診断科/リハビリテーション科
公式サイト http://www.tokyorinkai.jp/

東京臨海病院前バス停で下車し、バスで通ってきた道を少し戻れば、東京臨海病院に到着です。東京臨海病院は平成14年にオープンしたばかりの病院なので、設備はきれいな状態です。

患者さんのデータは書類ではなく電子カルテで一元的に管理したり、職員間の連絡にイントラネットを活用したりと、効率的に業務を遂行できる環境が整っているのが特徴です。

看護師さんの採用試験では、書類選考・面接・適性検査が実施されます。給与は国家公務員に準じており、経験に応じて加算されます。

職員の健康管理に積極的

東京臨海病院では、職員の健康をサポートしています。具体的には、以下のようなことを行っています。

  • 定期健康診断
  • 胃検診
  • ツベルクリン反応検査
  • B型肝炎ワクチン
  • インフルエンザワクチンの接種
  • 感染予防対策委員会主催の講演会
  • 禁煙セミナー
  • 併設されている健康医学センターにて特定保健指導

質の高い看護を提供するには、まず看護師さん自身が健康になることが大切です。東京臨海病院に入職すれば健やかな毎日を送り、万全のコンディションで仕事に取り組んでいけそうですね。

江戸川病院

住所 東京都江戸川区東小岩2丁目24−18
診療科 内科/糖尿病科/循環器科/消化器内科/神経内科/腫瘍血液内科/生活習慣病CKDセンター/呼吸器内科/外科/整形外科/泌尿器科/心臓血管外科/形成外科/血管外科/呼吸器外科/脳神経外科/乳腺外科/耳鼻咽喉科/頭頸部外科/スポーツ医学/小児科/リハビリ科/麻酔科/病理検査科/皮膚科/ペインクリニック/眼科
公式サイト http://www.edogawa.or.jp/

江戸川病院バス停で下車し、西に進むと江戸川病院に到着します。この病院では40歳くらいまでの看護師さんを募集しており、給与は手当込みで31万円以上が期待できます。

看護師寮は民間のマンション・アパートを借り上げており、希望者は全員入居させてもらえます。病院から徒歩圏内なので、通勤が便利でしょう。

24時間保育に対応ている保育施設があるため、子育てと仕事を両立させることも可能ですよ。

新しい看護体制であるPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入している点も、この病院の魅力でしょう。

看護師復職支援研修を開催している

江戸川病院では、離職中の看護師さんを対象に復職支援研修を実施しています。この研修では最新の医療について講義を聴いたり、採血・注射の演習をしたりするほか、病棟体験も行うことができます。

時間は9:30〜16:00となっており、受講料は無料。

コースは3種類の中から選べるようになっていて、講義がメインとなる1日コース、模型や医療機器を用いての演習がメインとなる5日コース、そして演習だけではなく病棟での実習もメインとする7日コースが用意されています。

このような研修を実施している病院なら、ブランクのある看護師さんでも業務に馴染みやすいのではないでしょうか。

葛西昌医会病院

住所 東京都江戸川区東葛西6丁目30−3
診療科 脳神経外科/脳血管内治療科/神経内科/循環器内科/消化器内科/消化器外科/整形外科/リウマチ科/内科/麻酔科/皮膚科/糖尿病内科/呼吸器内科
公式サイト http://www.shoikai.com/

第二葛西小学校入口バス停で降りると、公園の先に葛西昌医会病院があります。葛西昌医会病院は24時間365日救急対応している病院です。

給与は規定によって決定され、昇給が年1回、賞与が年2回あります。また直接応募した場合、採用されると10万円の入職支度金が支給されるでしょう。

中途採用の看護師さんがとても多い病院なので、中途採用者を対象とした支援プログラムがあります。男性看護師さんも活躍中ですよ。

子どものための職場見学会を開催

葛西昌医会病院では、平成22年から子どものための職場見学会を開催しています。これは、職員の子どもが主にお父さん・お母さんが働く部署を訪問し、見学するというイベントです。

子どもにとって、自分の親が外で働く姿というのはなかなか見られるものではありませんし、日頃立ち入れない場所で見たり触れたり聞いたりするというのは、とても貴重な体験になるでしょう。

働いていると、子どもに寂しい思いをさせてしまうことは珍しくありません。

しかし自分が働いている姿を子どもに見てもらえば、お父さん・お母さんが毎日頑張っていることを改めて実感し、誇らしく思ってくれるかもしれませんよ。

森山記念病院

住所 東京都江戸川区北葛西4−3−1
診療科 脳神経外科/外科/整形外科/内科/耳鼻咽喉科/頭頸部外科/大腸肛門外科/泌尿器科/歯科口腔外科
公式サイト http://mk.moriyamaikai.or.jp/

宇喜田小学校バス停で降りると、バスの進行方向に森山記念病院があります。この病院は救急医療を担っており、忙しくはありますが、ワークライフバランスを重視し残業ゼロを目指しています。

看護師さんの応募資格は50歳くらいまで。給与は月給36万円以上で、経験やスキルによって決定されます。人間関係は良好なので、とても働きやすい雰囲気です。

新しく託児所ができる予定なので、子育て中の看護師さんや、将来子どもがほしいと考えている看護師さんも、安心して働くことができるでしょう。

職員や患者さんとコミュニケーションがとりやすい!

森山記念病院ではサークル活動やイベントが盛んなため、ほかのスタッフや患者さんとコミュニケーションをとる機会がたくさんあります。

サークルは野球やハンドベルといったサークルが盛り上がっており、それ以外にも個人的にテニス・ダイビングなどを楽しんでいる人もいます。

サークルに参加すれば、趣味の合う仲間が見つかるでしょう。イベントは職員が参加する新人歓迎会のほかに、患者さんとともに開催するクリスマス会や夏祭りもあります。

人と接することが好きな看護師さんには、とてもおすすめの病院ですよ。

まとめ

江戸川区内で看護師さんにおすすめの病院を、ピックアップさせていただきました。大きな病院の待遇が良いのはもちろんですが、江戸川区では小さな病院でも待遇のいいところが多数見られました。

行政から手厚い子育て支援を受けられるだけではなく、福利厚生に子育て支援制度を含んでいる病院も多いので、子育てと仕事を両立させたい看護師さんにはとても心強いのではないでしょうか。

江戸川区はこれから人口が増えることが予想されるため、それに伴って看護師の求人も増えていくことが考えられます。今後新しくオープンする病院もあるでしょう。

子育てと仕事の両立に不安を抱えている看護師さんや、小さな病院でも良い待遇で働きたい看護師さんは、江戸川区でお仕事を探されてみてはいかがでしょうか。