千葉県市川市に住むと、おでかけが好きな人もインドアな人も、充実した休日を過ごすことができるでしょう。

市川市はアクセスが良いエリアだと言われており、東京や横浜、ディズニーリゾートなど、主要なスポットにすぐに行くことが可能です。

また文化施設が充実しており、中でも中央図書館は蔵書の多さに定評があります。静かで穏やかな土地なので、のんびりと暮らすことができるはずですよ。

ここではそんな市川市内で、看護師さんの転職先としておすすめの病院をいくつかご紹介します。

市川市でしっかりと学びたい看護師に人気の病院

良い待遇で働いたり、収入を上げたりするには、スキルアップをすることが有効です。しかし独学でのスキルアップには限界があるので、教育体制のしっかりした病院を選ぶことが大切です。

国際医療福祉大学 市川病院

市川病院は大学病院なだけあって、教育体制が整っています。

中途採用の看護師さんが入職したときでも配属先の相談者を決め、教育プランに沿って担当者とマンツーマンで行動するので、経験者だからとプレッシャーを感じる必要はありません。

東京青山キャンパス内には看護生涯学習センターが設置されており、認定看護管理者の育成やキャリアアップ支援などを行っています。

働きながら学べる大学院への進学を支援する制度もあるので、学ぶことに積極的な看護師さんには、ぴったりの病院と言えるでしょう。

東京歯科大学 市川総合病院

市川総合病院ではクリニカルラダーに沿った研修を実施しているので、看護師さんは段階的にスキルアップしていくことができます。

2015年10月には、シミュレーターを用いて看護技術の練習ができるスキルラボが、敷地内に開設されました。院内の図書室は24時間オープンしているので、いつでも好きなときに勉強することが可能です。

研修以外にも自主的に学べる環境が整っているので、スキルアップしたい看護師さんにはとてもおすすめの病院です。

市川市でブランクのある看護師におすすめの病院

ブランクのある看護師さんが、復職に不安を覚えてしまうのは仕方のないことです。しかし、復職する看護師さんへのサポート体制がしっかりしている病院を選ぶことで、不安を軽減することができます。

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国府台病院

国府台病院では、結婚・出産・進学などでブランクのある看護師さんも歓迎しています。

復職に不安を抱えている看護師さんを対象とした復職支援プログラムを実施しており、病院で使う看護技術を演習することができます。アットホームな雰囲気の病院なので、親切な指導が受けられるでしょう。

プログラムの内容は相談に応じてもらえるため、気になる方は一度問い合わせてみることをおすすめします。

医療法人財団 明理会 行徳総合病院

行徳総合病院では、結婚・子育てなどさまざまな理由で看護職から離れている「潜在看護師」が多数存在することに着目し、復職支援セミナーを実施しています。

復職支援セミナーでは、午前中は医療・看護の動向について学び、午後からは病棟体験を実施します。もし希望があれば、セミナーの内容を変更してもらうことも可能です。

セミナーは8月・12月以外の第4金曜日に実施されています。加えて入職後1ヶ月間は、復職サポートを受けられます。

ブランクの長い看護師さんなど不安な方は、看護部長か師長と話し合い、サポート期間を1ヶ月よりも長くしてもらうこともできますよ。

市川市でワークライフバランスを重視する看護師に人気の病院

疲れやストレスが溜まった状態では、満足に仕事をこなすことはできません。仕事の質を上げるためには、充分な休息やプラベートの充実が必要です。ワークライフバランスの良い職場を探しましょう。

医療法人社団 嵐川 大野中央病院

大野中央病院の年間休日は117日!趣味に打ち込んだり、家族と過ごしたりする時間がたっぷりとれます。公休と有給休暇を合わせて連休を取得し、旅行に行くこともできますよ。

家庭を持っている看護師さんが多いので、勉強会は最小限にしか実施していません。しかし自宅でも学習できるeラーニングを導入しているので、スキルアップを諦める必要はないでしょう。

看護助手の方が多数いらっしゃるので、看護以外の業務に時間を取られることはあまりないはずです。ワークライフバランスを重視している看護師さんには、とても人気のある病院です。

医療法人社団 一条会 一条会病院

一条会病院は急性期病院ですが、余裕を持って働ける職場環境が整っています。日勤帯に配置されている看護師の人数は、10名前後と多め。

ヘルパーも5名配置しているので、看護業務に専念することができるでしょう。残業は月10時間程度なので、負担は少ないです。8時間の残業を1日分の休みとして消化することも可能ですよ。

仕事でいっぱいいっぱいになるのではなく、ゆとりのあるライフスタイルを希望している看護師さんには、適した病院ではないでしょうか。

医療法人社団 平静会 大村病院

大村病院の年間休日は115日と多めに設定されています。アットホームな雰囲気なので有給休暇も取得しやすく、長期間の連休もとれるので、旅行に行くこともできるでしょう。

救急病院ですが残業はあまりないので、仕事のあとはプライベートな時間をたっぷりととることができます。

ワークライフバランスのいい職場で働きたい看護師さんには、大村病院への転職をおすすめします。

まとめ

市川市では、教育環境が整っている病院が多くありました。

資格の取得や、大学院などへの進学を支援する制度が整っている病院を選べば、病院に籍を置いた状態で学習に励むことも不可能ではないでしょう。

中途採用の看護師さんでも、入職時の研修が用意されていたり、マンツーマンで丁寧な指導が受けられたりと、業務になじみやすい工夫がされています。

復職支援制度を設けている病院も少なくないので、結婚や出産で離職したブランクのある看護師さんでも、勘を取り戻すことができるはずですよ。

子持ちの看護師さんでも、無理のない範囲で研修に参加できる病院に入職すれば、子育てをしながらスキルアップしていけるでしょう。

市川市はスキルアップに意欲的な看護師さんに、ぜひおすすめしたい転職先です。