会新武雄病院の基本求人情報

病院名 一般社団法人巨樹の会 新武雄病院
住所 佐賀県武雄市武雄町大字富岡11083
病床数 135床
看護師数 218名
交通 JR佐世保線「武雄温泉駅」徒歩約30分またはバスで約5分、武雄北方インターチェンジより国道34号線・車で約3分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 看護大学新卒固定給 231000円、看護学校新卒固定給 228000円
賞与 有(7月・12月・3月)
手当 夜勤手当、早出・遅出手当、経験加算手当、住宅手当、通勤手当、家族手当など
勤務時間 4週8休制、週37.5時間、日勤A:8時~17時15分、日勤B:11時~20時、夜勤:19時~9時
休日・休暇 年間休日112日、年次有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇など
福利厚生 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・各種保険完備・退職金制度・保養所・毎年国内外の院内旅行など
看護師寮 有(世帯入居住宅・単身入居住宅)
託児所

新武雄病院では、毎年、正職員の看護師を募集しており、募集人員は約20名になります。試験は年度内に複数回行われ、選考試験は新卒者では、面接・小論文、既卒者は面接のみとなります。

また、選考日程以外にも、随時採用募集を行っており、選考日程以外にも個別での試験に対応しています。中途採用も積極的に受付けており、経験が浅い看護師やブランクのある看護師でも研修制度で支援を行っているので中途入職も可能です。

会新武雄病院の教育制度

看護師の教育では、基本方針の「人間と人間の触れ合いを大切にする温かい心を持って、患者様の満足される看護の提供、安全勝つ計画的な心を尽くした看護の提供、専門職業人として自覚を持ち、自己研鑽努めます」をもとに計画的に行われています。

卒後教育支援と明確な目標設定で確実にステップアップを行っています。看護の基礎知識から技術習得まで充実した教育プログラムで、全体研修とは別に経年別研修を行い、経験年数に準じて必要な教育内容と目的で構成されています。

また、看護業務の中で、部署の特殊性に沿った勉強会を毎日10分から15分行っているほか、院内・グループ研修や海外への視察研修、関連グループ研修など外部の研修に参加して、専門分野のスペシャリストとして知識の習得を目指しています。認定看護師の取得なども積極的に行いキャリアアップを支援しています。

また、新人の教育では、プリセプター制度を導入して、職場に早く対応できるようマンツーマンで指導・教育を行っています。プリセプターとの3回の食事会、入職して3日・3週間・3ヶ月とその時々に悩みを相談できる機会を設け共に考えお互いが成長できるよう全体で支援しています。

新武雄病院の特徴

平成22年に「武雄市民病院」から「社団法人巨樹の会 新武雄病院」へ民間移譲されました。大規模公的病院からの民間移譲となりましたが、今まで武雄市民病院が果たしてきた地域医療の役割を引き継ぎ地域に貢献する医療機関を目指しています。

病院の理念である「手には技術、頭には知識、患者様には愛を」をモットーに佐賀県西部地区の中核病院としての役割を果たしています。基本方針では「高度医療」「チーム医療」「地域医療」をあげ、救命救急医療、高度な医療、病病・病診連携を3つの柱として24時間365日救急対応できる病院となっています。

救急医療では、国道沿いにヘリポートを備えた新病院を建設し、緊急・広域での救急要請にも対応できるよう充実した高い医療の提供を行い、そのために必要な施設・設備の整備拡充も行っています。

また、患者様の目線に立った安全で安心できる、急性期医療から早期リハビリ、退院支援といったチーム医療の提供の充実や地域の医療施設、福祉施設と密接な連携の推進を図っています。