ニュー琴海病院の基本求人情報

病院名 医療法人財団 大同会 ニュー琴海病院
住所 長崎県長崎市琴海形上町1849-7
病床数 48床(一般3床 地域包括ケア病棟45床)
看護師数 39名
交通 長崎バス「形上バス停」下車、徒歩約5分
近隣各方面に無料巡回バスを運行(利用登録申し込み必要)
車通勤 可能(有料駐車場あり 病院近く:月額2,000円 病院より徒歩5分:月額1,500円)
カルテの種類 紙カルテ
給与 263,000円~283,000円(手当含む)
*年齢、経験、能力を考慮の上、規程によって決定。
賞与 年2回(3か月)
手当 夜勤手当(13,000円/回)、職務手当(20,000円~30,000円)、通勤手当(月額上限24,500円)、時間外勤務手当、扶養手当、住居手当など。
勤務時間 二交代制:日勤8:30~17:00 夜勤16:30~翌9:30
夜勤回数:月4~5回程度 時間外月平均10時間以下。
休日・休暇 4週6休+祝日シフト制。年間休日100日、有給休暇、年末年始休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児休暇など。
福利厚生 社会保険(雇用、労災、健康、厚生年金)加入可能。勤続3年以上で退職金支給。
看護師寮 なし
託児所 なし(病院近くに保育園あり)

通年を通して募集しており、求人案内は病院ホームページに掲載されています。詳細は病院に直接電話で問い合わせというかたちになります。ハローワークや看護師求人サイト等を通しての募集も行っています。

夜勤あり常勤以外にも、日勤のみ常勤、パート勤務など、様々な雇用形態で募集しています。勤務時間等についても相談に応じてくれます。

ニュー琴海病院の教育制度

プリセプター制度で教育を行いますが、看護部全体が少ない人数のため、看護部全体で教育支援を行っています。未経験者、中途採用者、ブランク明けの方でもスムーズに業務に就ける様、サポートを行っています。

ニュー琴海病院の特徴

平成21年に長崎市病院局から運営を引き継ぎ「医療法人財団 大同会 ニュー琴海病院」となりました。運営は引き継がれましたが、医療やサービス内容は従来どおり変わりません。13の診療科目を有し、地域の急性期病院としての機能を果たしています。

「敬天愛人(天を敬(うやま)い、人を愛する)」を病院理念とし、地域住民の皆様の健康を守り、心のこもった診療をおこない、医療従事者の教育と人材教育、健全な病院経営に努めることを運営方針としています。

人工透析ベッドを11床完備し、快適な環境の中透析治療を受けることができます。地域連携室では、他病院からの入院受入相談、転院、退院などの相談などを行い、病院、診療所、クリニック、福祉関連施設との円滑な連携を図る窓口として業務を行っています。

また、デイケアサービスも行っており、機能訓練やレクリエーションを通して、自立を援助し、生きがい、仲間と出会う喜びを見出すサポートを行っています。

病院の中庭では、野菜や花を栽培し収穫を行い、入院患者の食事に取り入れたり、病院のロゴにもなっているオリーブ栽培も行い、毎年たくさんの収穫があります。病院は山に囲まれ、目の前には海が広がっています。

病室からの眺め、四季折々の風景を楽しめることから、患者さんからは「病院というよりホテルのよう」と言われることも多く、豊かな自然環境の中で患者さんは療養し、病院で働くスタッフもいきいきと業務に携わることができます。

病院全体で残業をなくそうという考えで、時間外勤務も少なく職員全員が定時で帰れる様努力をしています。ワークライフバランスが取りやすいこともスタッフがいきいきと働ける理由のひとつです。

地域に密着した医療機関として、誠心誠意医療に携わり、信頼、安心できる病院として地域住民の健康と福祉に貢献しています。