東京都立駒込病院の基本求人情報

病院名 がん・感染症センター都立駒込病院
住所 東京都文京区本駒込三丁目18番22号
病床数 一般803床、感染症30床
看護師数 692人
交通 JR山手線・京浜東北線田端駅から徒歩約15分、バスに乗車し駒込病院前停留所で下車して約10分、、東京メトロ千代田線千駄木駅から徒歩約15分、都営地下鉄三田線白山駅から徒歩約15分、東京メトロ南北線本駒込駅から徒歩約10分、バスに乗車し駒込病院前停留所で下車して約5分
車通勤 要確認
カルテの種類 電子カルテ
給与 257,000円~275,000円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜勤手当、地域手当、通勤手当、住居手当、扶養手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時から午前8時45分
変則二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時30分、中勤午後12時30分から午後9時15分
休日・休暇 変則週休2日制(8週間につき16日)、年次有給休暇(年間20日)、夏季休暇(5日)、年末年始休暇、産前・産後休暇(8週間ずつ)、介護休暇、結婚休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇、長期勤続休暇、子どもの看護休暇など
福利厚生 東京都職員共済保険、退職金制度、準夜勤終了後の帰宅者にタクシー代(2,700円まで)支給、定期健康診断、育児短時間勤務制度など
看護師寮 あり(敷地内職務社宅、全室個室、フローリング、収納・エアコン完備、光熱費込みの寮費が月額1万円弱)
託児所 あり(院内保育所、3歳未満に24時間対応)

東京都立駒込病院では、欠員の状況次第で、随時の募集が行われています。応募は常時受け付けられていて、書類と面接試験による選考となっています。

非常勤職員の募集

非常勤では、即戦力としての活躍が期待されます。病棟看護業務にあたる場合は、病棟で勤務した経験が必要とされます。

勤務日数は1ヶ月のうち16日となっていて、勤務時間は午前8時30分から午後5時15分までの日勤です。給料は日給で15,300円に設定されているほか通勤費も支給され、夜勤に入った場合は夜勤手当も別途で支給されます。

東京都立駒込病院の教育制度

都立病院看護職員キャリア発達支援ガイドラインに沿って、レベル別で段階的にスキルアップすることのできる教育システムになっています。新卒から3年間は基礎コース、4年目以降はジェネラルコースで学ぶことになります。

基礎コースとジェネラルコース

基礎コースではレベルIからレベルIIIまでの研修を受け、ジェネラルコースではレベルIVとVの研修に加え専門・認定看護師を目標とするコースやより高い専門性へ向けてマスターコースも設けられています。

マスターコースではマネジメントや人材育成、エキスパートといった道を目指します。

主体的な学習の支援

自分で個別に目標設定をして、その達成へ向けて学ぶための教育支援が提供されています。都立病院で実施されていて横断的に看護のエキスパートを育てるための研修については、感染管理コースを開講しています。

東京都立駒込病院の特徴

多くの診療科を置く総合病院として、地域医療へ多大な貢献を果たしています。がん治療でも、高度な専門医療が実践されています。

感染症への取り組み

設立当時からコレラなどといった伝染病を含め、感染症の治療を専門としてきました。東京都からは第2種感染症指定医療機関として指定を受けているほか、エイズ診療協力拠点病院にもなっています。