新潟県立新発田病院の基本求人情報

病院名 新潟県立新発田病院
住所 新潟県新発田市本町1-2-8
病床数 478床
看護師数 442人
交通 JR白新・羽越本線新発田駅で下車して徒歩3分、国道7号線進々バイパスから車で約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円~
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 初任給調整額手当、夜勤手当、夜間看護手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、期末勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、特別休暇、病気休暇、結婚休暇、夏季休暇、ボランティア休暇、育児休業制度、妊娠出産休暇、介護休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合新潟県支部の保険、退職金制度、被服の貸与、健康診断、人間ドック、がん検診、全国保養所の利用、各種ローン貸付制度、療養費の支給など
看護師寮 なし
託児所 なし

常勤雇用以外にもパートタイマーや日々雇用でも募集があり、面接で採用を決定しています。いずれも時給が1,125円から設定されていて昇給や賞与、交通費の支給もあります。

パートタイマーは1日に4時間から、日々雇用では1日8時間からの勤務となります。詳細に関しては、面接時に相談することで決定されます。

新潟県立新発田病院の教育制度

集団研修による学び

新規で採用された職員には看護師としての基本的姿勢や倫理に関して、また公務員としても地域における役割を理解するための教育が行われます。集団によるスキルアップ研修や実技研修を通じて、看護技術も確実に習得します。

現場での教育

新人教育では配属先となった部署でプリセプターからの教育を受け、必要とされる看護技術を使って治療へあたる中で実践的な業務遂行につなげていきます。同時にクリニカルラダーのもとで行われる現任教育や継続教育を通じ、レベルアップしていきます。

キャリアアップの支援

リーダー研修や各種の看護管理者研修を通じて、能力開発に力が入れられています。専門看護師や認定看護師を養成するためのサポートも、活発に行われています。

新潟県立新発田病院の特徴

救命救急センターが併設されていて、新潟県北部における救命救急診療を担っています。公立病院としても、先進的で高度な医療を提供する場となっています。

また、高齢者が多い地域特性もあり、がん治療に関する需要も高くなっています。納得することのできる説明と理解を前提として、患者さんの満足に結びつく治療が行われています。