岡山県精神科医療センターの基本求人情報

病院名 地方独立行政法人岡山県精神科医療センター
住所 岡山県岡山市北区鹿田本町3-16
病床数 252床
看護師数 160人
交通 JR岡山駅かJR大元駅からバスに乗車し精神医療センター西停留所か精神科医療センター前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 205,300円から
賞与 年2回
手当 期末手当、勤勉手当、地域手当、通勤手当、扶養手当、住居手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当など
勤務時間 交替制
休日・休暇 年次有給休暇(20日)、病気休暇、夏季休暇、出産休暇、結婚休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 被服貸与、退職金制度、育児短時間勤務制度、スキルアップ支援金など
看護師寮 あり
託児所 あり

中途採用

数十人単位で、募集が行われています。応募するにあたっては看護師免許を持っている上で、地方公務員法の第16条に抵触していない必要があります。

基本給については203,800円から、経歴や職歴も考慮して加算された上で決定されます。勤務時間や勤務形態は相談することができ、休日や手当の内容は新規採用者の条件と変わりません。

岡山県精神科医療センターの教育制度

新規職員へ向けての教育システムだけでなく、ブランクを経て復職する場合についても復帰をサポートする体制が整えられています。また精神疾患に対するケアをした経験がなくても早期に環境へ慣れることができるよう技術面、精神面の双方からフォローしています。

新規採用者の教育支援

チームサポートというかたちで、すべての職員によるバックアップのもと一人前の看護師を目指していきます。プリセプターがつけられる上にコーチやサポーター、エルダーも対応しながら職場環境へ慣れてそれぞれの患者さんに合わせた支援を自分のものにしていきます。

自己実現へ向けて

個人ごとで、経験に合わせてスキルを高めていくことができるようにしています。院内だけでなく院外で開催される研修についても参加の啓蒙をしていて、さらには積極的な参加が実現するよう調整にもあたっています。

岡山県精神科医療センターの特徴

精神疾患専門病院として

患者さんができるだけ健康的に、問題なく生活することができるよう取り組んでいます。地域の医療機関や福祉施設とも連携しながら、それぞれの患者さんが帰ることのできる場所を確保し必要な支援が行われるよう調整しています。

子どもの心の診療拠点病院整備事業

岡山県内において、拠点病院となっています。国立成育医療センターを中心とするネットワークの中、医療機関同士での連携体制が整えられるべく力を尽くしています。