岩手県立沼宮内病院の基本求人情報

病院名 岩手県立沼宮内病院
住所 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-4-7
病床数 無床
看護師数 37人
交通 いわて銀河鉄道いわて沼宮内駅で下車し、岩手県北バスいわて沼宮内駅から沼宮内営業所行き、岩手町役場行き、中山行き、吉ヶ沢行き、上一方井行きに約4分乗車して沼宮内病院前で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 180,500円~
賞与 年2回(3.9ヶ月分)
手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、夜勤手当、期末手当、勤勉手当、寒冷地手当、時間外勤務手当、夜間看護手当など
勤務時間 3交代制:日勤8:30~17:15、準夜勤16:30~翌日1:15、深夜勤0:30~9:15、夜勤は月に8回以内
休日・休暇 週休二日、年次有給休暇、産前産後休暇、つわり休暇、生理休暇、夏季休暇、結婚休暇、子の看護休暇、ボランティア休暇、忌引き休暇、男性職員育児参加休暇、年末年始休暇、結婚休暇、育児休暇、特別休暇、自己啓発休業休暇など
福利厚生 岩手県共済組合加入、退職金制度(勤続半年以上)、資格取得支援、看護師寮、院内保育所、被服貸与、昇給制度など
看護師寮 あり
託児所 あり

岩手県立病院の企業管理局が、募集を担当しています。地域に尽くし、ニーズに応じて高い専門性のもとで看護にあたることのできる人材が求められています。

不定期で中途採用や経験者の求人が出されていて、採用条件は正規採用と変わりません。経験などに応じて、基本給は加算されるケースもあります。

岩手県立沼宮内病院の教育制度

新人教育からジェネラリストの育成へ至るまで、継続的に段階的な教育が行われています。新人にはプリセプターと教育指導者がつき、基礎から応用までの実践力をつけるために全面的なバックアップがなされています。

キャリアアップのサポート

院内外で実施されている研修や学会への参加に加えて、資格の取得も積極的に支援しています。意欲のあるスタッフを可能な限りサポートすべく休暇制度が設けられているほか、研修旅費や受講料の補助もあります。

岩手県立沼宮内病院の特徴

岩手県立沼宮内病院は岩手県立中央病院の系列病院であり、岩手町役場とも連携しての検診事業や地域で勤務する医師との情報交換などを通じ、地域の医療レベルを引き上げようとしています。

中央病院によるバックアップもあり情報交換や情報共有の体制が整っていて、早期に治療を開始して回復へつながるよう日々の診療にあたっています。

生活習慣病から高齢者に特有の疾患まで、健康を維持し疾患も早期に発見すべく医療活動が行われています。近隣の人たちが安心して生活するために、医療体制も整備されています。