大阪府立成人病センターの基本求人情報

病院名 大阪府立成人病センター
住所 大阪府東成区中道1-3-3
病床数 500床
看護師数 448人
交通 JR大阪環状線森ノ宮駅から徒歩約3分、地下鉄森ノ宮駅から徒歩約3分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給4大卒223,220円、3年卒209,670円、2年卒200,350円
賞与 年2回(約3.95ヶ月分)
手当 住居手当(27,000円まで)、専門看護手当(5,000円)、夜間特殊業務等手当、通勤手当、扶養手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時45分から午後5時15分、準夜勤午後12時45分から午後8時30分、深夜勤午後8時15分から午前9時30分か午前9時15分
休日・休暇 年次休暇(20日)、結婚休暇、産前産後休暇、夏期休暇、病気休暇、介護休暇など
福利厚生 育児支援金、育児短時間勤務、人間ドック助成金、宿泊施設の割引利用など
看護師寮 あり(家賃補助つき借上げ住宅)
託児所 あり(院内託児所)

新規採用の状況

地方独立行政法人大阪府立病院機構が、採用活動を担当しています。採用試験は毎年、複数回にわたって行われています。

常勤職員については毎年度、7回程度の募集が出されています。そのほか非常勤職員の募集も行われていて、時給は1,652円から設定され社会保険の適用対象にもなります。

大阪府立成人病センターの教育制度

新人教育の充実

1人につき1人の先輩が指導を担当して1年間にわたりフォローするシステムになっていて、不安なことがあってもフォローアップ研修などでカバーします。

教育計画はそれぞれ部署の教育担当者が立案し、併せて定期的な集合研修で基本姿勢から実践能力までを高めることが可能です。

自己学習のサポート

自分の意欲次第によって、生涯へわたる学習の基礎をかためることもできます。研修教育体系については新人からエキスパートまでの段階に分かれていて、さまざまなことを学びながらステップアップしていくことができます。

大阪府立成人病センターの特徴

日本で最初の成人病センター

病院のほか研究所、がん予防情報センターという3つの部門で構成されています。循環器とがんに特化している医療機関であり、中でもがんへの取り組みに注力してきています。

がんへの取り組み

大阪府とも協力しながら府内全体のがん対策にあたっていて、日本国内でも最高水準の医療を提供すべく取り組んでいます。単なる治療ではなくQOLを重視し、元気で満足度も高い生活というところに力を入れています。