三重県立こころの医療センターの基本求人情報

病院名 三重県立こころの医療センター
住所 三重県津市城山1丁目12番1号
病床数 400床
看護師数 140人
交通 JR紀勢本線高茶屋駅から徒歩15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給2年卒257,781円、3年卒268,412円、大卒276,776円
賞与 年2回
手当 通勤手当、住居手当、扶養手当、地域手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当、特殊勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休
福利厚生 地方職員共済組合、育児短時間勤務制度
看護師寮 あり(全室個室、バス・トイレ・キッチン付き冷暖房完備、寮費5,500円)
託児所 あり

年次募集のほか、不定期に中途で非常勤のスタッフを募集しています。年次募集では三重県栄町庁舎を試験会場として適性検査と論文、面接による採用試験が行われます。

随時、採用を希望する人へ向けた説明会が行われています。その詳細については直接連絡をするか、三重県病院事業庁へ問い合わせることになっています。

三重県立こころの医療センターの教育制度

自己理解と自己学習

キャリアラダーが活用されていてそれぞれ自分の能力や経験、技術から鑑みたレベルを理解します。そしてその段階、また自分の目指す道に合う研修を受けることができます。

精神科の病院として

新卒か精神科1年目のスタッフは研修を受けながら精神科の看護について学び、基本に立った看護行為が目標となります。2年目から3年目にかけては学んだことを現場で活かすことができるようにし、4年目から6年目にはリーダーシップのもと後輩を指導することも目指します。

キャリア開発の道

7年目以降になると、それぞれの目標に合わせた研修が用意されています。精神科の専門分野に関連する専門看護師や認定看護師、また師長や部長などの管理職といったように多くの選択肢があります。

三重県立こころの医療センターの特徴

精神科の専門病院として、医師や看護師を中心としたチーム医療が行われており、地域の健康を守っています。患者さんごとの病状に合わせて精神療法や薬物療法、リハビリテーションなどの治療を実施しています。

外来診療に加え、入院治療については8つに分かれた病棟がさまざまなプログラムを用意しています。さらに退院した患者さんの自立した生活を支援すべくデイケア、訪問看護などといった地域生活サポートも行われています。