群馬県立心臓血管センターの基本求人情報

病院名 群馬県立心臓血管センター
住所 群馬県前橋市亀泉町甲3-12
病床数 240床(人間ドック8床、ICU12床)
看護師数 196名
交通 上毛電鉄上毛線心臓血管センター駅から徒歩3分
車通勤 可(従業員専用駐車場あり)
カルテの種類 電子カルテ
給与 209,122円~216,168円
賞与 年2回
手当 夜勤手当、地域手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、特殊勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇、結婚休暇、病気休暇、介護休暇、育児休業など
福利厚生 地方公務員共済保険、退職金制度、子育て支援制度、職員自治会「いずみ会」による新採用者歓迎会、忘年会、職員旅行など
看護師寮 要確認
託児所 なし

勤務形態

嘱託職員や臨時職員といったかたちで随時の中途募集が行われていて、嘱託職員は4週間のうちでおおむね2回から8回の三交替となり1週間に29時間の勤務です。臨時職員は、月曜日から金曜日で1週間に20時間から38時間45分の日勤か夜勤専従となります。

待遇

嘱託職員は月給が197,600円から260,900円となっていて、各種社会保険へ加入することができるほか年間で1日から12日の有給休暇も付与されます。臨時職員ですと時給が1,310円から1,400円となっていて、社会保険や有給休暇に関する扱いは嘱託職員と同様です。

群馬県立心臓血管センターの教育制度

レベル別と経年別で、それぞれキャリア開発プランが構築されています。院内だけでなく院外で行われる研修なども通じて、段階的なスキルアップやキャリアアップを果たすことのできるシステムがあります。

キャリア開発は4段階に分けられていてレベルIが新人、レベルIIが一人前、レベルIIIが中堅、レベルIVがエキスパートと位置づけられています。さらに個々が目指す目的に合わせた専門看護領域や看護管理領域、専門看護師、認定看護師などへ向けて専門性をより高めるために研修などの場が設けられています。

群馬県立心臓血管センターの特徴

群馬県立心臓血管センターは、1940年に県立教員保養所として開設されました。急性期から慢性期までに至る心疾患の再発防止や初発予防など、幅広い対応がなされています。

最先端をいく医療機器が意欲的に取り入れられていて、24時間にわたって対応する心疾患救急医療体制のもとで高度な医療を提供しています。

心臓血管外科や循環器内科のほか整形外科、麻酔科、放射線科、内視鏡室も設置していて、多様な合併症にも対応し得る診療体制が整えられています。