新潟県立坂町病院の基本求人情報

病院名 新潟県立坂町病院
住所 新潟県村上市下鍜冶屋589番
病床数 150床
看護師数 103人
交通 JR羽越本線坂町駅から徒歩約15分、新潟交通バスに乗車し坂町病院前停留所で下車して約3分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 222,100円から237,700円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間業務手当・夜勤手当、扶養手当、通勤手当(44,100円まで)、住居手当(27,000円まで)、時間外勤務手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、病気休暇、夏季休暇、介護休暇、結婚休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、地方公務員災害補償基金、雇用保険、退職金制度、育児短時間勤務制度、定期健康診断、人間ドック、各種がん検診、各種セミナー、全国各地の保養施設利用、療養費支給、低利貸付制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

年次採用としては、新潟県職員採用試験が実施されています。そのほかおもに欠員の補充を目的として常勤や非常勤、パートのスタッフも募集されています。

年齢や学歴、経験などは問われませんがフルタイムでの勤務が可能であることを条件としています。日勤専従か交替制で勤務することが求められ夜間勤務については準夜勤が月4回、深夜勤が月4回になっていて時間外勤務として月平均で5時間程度を見込んでいます。

非常勤職員について

給料は日給で8,720円から14,431円に設定されていて、夜間勤務をすると別途の夜勤手当も支給されます。通勤手当は月額44,100円まで支給され、各種社会保険の加入対象にもなっています。

新潟県立坂町病院の教育制度

現任教育を中心として、個々の臨床能力が向上するよう支援する教育に力を入れています。院内教育・院外教育プログラムでは看護実践能力のほか専門性や役割遂行能力、自己教育力といった分野が柱とされています。

院内研修のアウトライン

おもに、新人教育と現任者教育が行われています。新人へ向けてはプログラムによる研修が用意されていて、現任教育では個々の目標設定に合わせて経年別研修や専門研修などを進めていきます。

院外研修のアウトライン

新採用から役職別までの集合研修に加えて認定看護師教育課程、臨地実習指導者研修などといった派遣研修や教育トレーナーなどの専門研修も実施されています。個人が主体となり、自らスキルアップやキャリアアップを目指す教育システムになっています。

新潟県立坂町病院の特徴

日本医療団坂町診療所として、1946年に開設されました。1949年に、日本医療団が解散されたことから県へ移管されています。

開院から現在に至るまで、地域医療を中心とした診療にあたっています。地域から親しまれることを目指し、地元の医療機関とも連携しています。

内科や神経内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、皮膚科、歯科、リハビリテーション科など12の診療科が置かれています。一般診療のほか、医療ソーシャルワーカーが医療相談に対応するなどもしています。