長崎県島原病院の基本求人情報

病院名 長崎県島原病院
住所 長崎県島原市下川尻町7895
病床数 254床
看護師数 211人
交通 島原鉄道島原外港駅で下車して徒歩約3分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間看護手当、時間外勤務手当、住居手当(27,000円まで)、通勤手当、地域手当、扶養手当など
勤務時間 病棟とICUは三交替制、外来は二交替制、手術室はオンコール制
休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇(20日)、リフレッシュ休暇、病気休暇、忌引休暇、産前産後休暇など
福利厚生 社会保険、雇用保険、労災保険など
看護師寮 あり(借り上げ)
託児所 なし

常勤職員の採用

随時の募集が行われていて、勤務開始日については相談次第で年度途中であっても入職することが可能です。40歳未満という年齢制限はありますが、認定看護師や専門看護師の資格があれば例外的に年齢を問いません。

一般コースのほか、離島コースが区分されています。離島コースでは入職から2年間を離島の基幹病院である五島中央病院や上五島病院、対馬いづはら病院で勤務することになります。

不定期の採用

非常勤職員、臨時職員も募集されています。夜勤を含む勤務のほか、日勤専従で雇用期間が3ヶ月に定められているようなケースもあります。

長崎県島原病院の教育制度

各自の看護実践能力に加え、チーム医療を提供する一員として役割機能を高めることも重視しています。レベルに合わせてプログラムが設定されていて、段階的な受講を通じてスキルアップやキャリアアップの実現につなげています。

全員に共通する新人教育

新卒者に加えて中途入職者も、在院1年目にはプリセプターがマンツーマンのOJTにあたるほか副看護師長らの教育グループが集合研修やローテーション研修を実施しています。病院全体による支援のもと、3ヶ月ごとの技術評価によって達成度を確認することが可能です。

自主学習の支援

活発な委員会活動のほか研究発表や学会への参加も推奨されていて、育児休暇からの現場復帰にあたっては先輩が相談相手を務め精神面もフォローするなどこまやかな配慮があります。認定看護師の資格取得も積極的にサポートしていてがん化学療法や緩和ケアなど、現場でも活躍の場が多くあります。

長崎県島原病院の特徴

前身は、温泉を用いたリハビリテーション専門病院である長崎県立島原温泉病院です。診療科を増やし、ICUやMRIなどといった医療機器も設置して病院機能を拡充させてきました。

救急医療やがん医療、脳卒中医療に力を入れていて、2004年には地域医療支援病院として認定されました。高度医療や救急・急性期医療を通じ、地域医療へ貢献しています。