高知県立あき総合病院の基本求人情報

病院名 高知県立あき総合病院
住所 高知県安芸市宝永町3番33号
病床数 270床
看護師数 181人
交通 土佐くろしお鉄道ごめんなはり線球場前駅で下車して徒歩約10分、土佐くろしお鉄道安芸駅で下車して徒歩約12分、土佐電ドリームサービス路線バスに乗車し本町4丁目停留所で下車して徒歩約5分、高知東部交通の路線バスか安芸市元気バスに乗車しあき総合病院停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 268,602円から
賞与 年2回
手当 通勤手当、扶養手当、役付手当、時間外手当、深夜手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、介護休暇、病気休暇、忌引き休暇、生理休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、健康診断など
看護師寮 なし
託児所 あり(精神科病棟2階で生後8週間から3歳まで全職員の子どもを対象として年末も含めて平日と土曜日の午前8時から午後5時45分に開所)

常勤職員の募集

正規採用では、1回の試験で採用される人数が1人から若干名となっています。試験は年に1度だけということではなく、年間で予定されている採用人数へ達するまで募集が続けられます。

フルタイムの勤務となり、配属先は外来か病棟です。経験や年齢は問われず勤務体系については三交替制か日勤専従、夜勤専従を選ぶことができます。

パート職員の募集

雇用期間は4ヶ月以上1年未満で設定されていて、勤務状態によっては契約が更新される可能性もあります。給与は時給制で、1,306円から1,761円となっています。

高知県立あき総合病院の教育制度

採用されるとまず辞令が交付されてすぐに、新人研修を受けることとなります。病院全体でのオリエンテーションを経てそれぞれの部署へ配属され最低限の知識や技術、心構えなどを学びます。

部署ごとに毎月、実践へ即した研修が行われています。1年間の継続によって、新人から自立した職員というところまでの成長を目指します。

高知県立あき総合病院の特徴

1951年に設立された県立安芸病院、1956年に設立された県立芸陽病院というふたつの病院が前身となっています。2012年に、統合が行われました。

良質な医療が提供されていて、地域との連携も通じて医療機関として信頼を高めています。2棟の精神科病棟や外科系急性期病棟など、全部で6つの病棟が設けられています。