むつリハビリテーション病院の求人基本情報

病院名 一部事務組合下北医療センターむつリハビリテーション病院
住所 青森県むつ市桜木町13番1号
病床数 120床
看護師数 10人
交通 JR大湊線大湊駅から車で約10分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回
手当 夜勤手当、夜間看護等手当、扶養手当、通勤手当、住居手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜0時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年始年末休暇など
福利厚生 各種社会保険、退職金制度など
看護師寮 あり
託児所 なし

毎年ではありませんが、常勤のスタッフは若干名ずつ採用されています。開院から長く時間が経過していないために、割合としてはキャリアが5年以上に及ぶ職員が全体のうち1割未満となっています。

豊富な経験を持っていると歓迎され、診療科の中ですと特にリハビリテーション科において医学的な管理が行われるべき必要性から人員が求められています。給与に関しては、経験も考慮して計算されます。

むつリハビリテーション病院の教育制度

それぞれの診療科において、必要とされるスキルを身につけるための教育が用意されています。患者さんの症状はある程度安定しているため、リハビリテーションに関するスキルが重視されています。

理学療法士や作業療法士も含め、さまざまな職種によるチームとして仕事を進めることになります。そういった面でコミュニケーションスキルも必須であり、それは患者さんに対しても同様です。

むつリハビリテーション病院の特徴

国立療養所大湊病院が前身となっていて、厚生労働省による管轄から2002年に社団法人むつ下北医師会へ移管されました。

慢性期の療養施設が少なかったむつ下北地区においてあらたに医療型の療養型病床と介護型病床、リハビリテーション施設も持つ医療機関として開院しています。

長期にわたる療養、介護をしなければならない患者さんへ向けて日常生活への復帰をサポートしています。そのために野外訓練場やさまざまなリハビリテーション室のほかデイケアセンター、特殊浴室などといった設備が充実しています。

医療相談室の役割

持病を持ちながら家庭で自立して生活していく上で、相談することができます。患者さんだけでなく家族にも対応していて、地域における機関との調整役にもなります。