伊勢崎市民病院の求人基本情報

病院名 伊勢崎市民病院
住所 群馬県伊勢崎市連取本町12番地1
病床数 524床
看護師数 521人
交通 無料巡回バスあり
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 243,360円から
賞与 年2回
手当 通勤手当、住居手当、時間外手当、夜間看護手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制か変則二交替制勤務
休日・休暇 完全週休二日制、年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇など
福利厚生 群馬県市町村職員共済組合、職員互助会、定期健康診断、人間ドック、宿泊施設利用助成、スポーツクラブ法人会員など
看護師寮 あり
託児所 あり(夜間保育、土曜保育あり)

雇用条件については正規職員のほかパートやアルバイトなど、さまざまな働き方を選択することができます。

正規職員としての採用となると、基本給に関してそれまでの経歴に応じた加算がなされることになります。

臨時職員としての採用の場合、給料は時給制となっていて1時間につき1,450円で計算され、非正規職員であっても保育施設を利用することが可能です。

また、臨時職員でも退職金制度などの対象にもなりますが、看護師宿舎を利用することはできずキャリアアップへ向けてのサポートもありません。

伊勢崎市民病院の教育制度

チーム医療の一角を担う看護師に対しても、高い専門性を持って業務にあたることができる人材とすべく育成に力を入れています。

子育てをサポートする環境も整っていますから、時代の先を行く高度な医療に興味とやる気があればブランクも問わず職務になじむことができるよう支援しています。

新人スタッフの教育

プリセプターシップが取り入れられていて、プリセプターを中心として職場全体で新人を一人前にしていきます。

基礎看護技術の習得には3ヶ月間を割いていてその間で外来や病棟の業務をローテーションで一通り経験し、それを含めた1年間のプログラムで責任ある看護を可能とします。

継続教育

実践と振り返りのサイクルによって本質的な看護の仕事を見つめ、独自の看護観を深めていきます。

クリニカルラダーにもとづいた目標管理システムのもとでキャリアアッププランを立て、段階的な能力開発も図っていきます。

伊勢崎市民病院の特徴

公立急性期病院として救急医療や災害拠点などといったように、安心につながる高度医療を提供する医療機関という役割を果たしています。

進化し続ける医療へも対応することができるよう、常にチーム医療のレベルも引き上げるべく取り組んでいます。

救急や急性期の医療を提供する医療機関として十分に機能するために、患者さんの状態が安定した後には不安なく療養を続けることができるよう転院などのサポートにあたっています。

周辺の回復期病院や慢性期病院などともしっかり連携していて、次に療養する場の確保にも力を入れています。