静岡県立総合病院の求人基本情報

病院名 静岡県立総合病院
住所 静岡市葵区北安東4丁目27番1号
病床数 720床
看護師数 692人
交通 JR東海道本線か静鉄静岡駅からバスに乗車し県立総合病院入口・県立総合病院停留所で下車して徒歩約3分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 240,080円から260,678円
賞与 年2回(約4.1ヶ月分)
手当 夜勤手当、時間外勤務手当、通勤手当、住居手当、地域手当、家族手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、家族休暇(3日)、看護休暇、結婚休暇、出産休暇、病気休暇、忌引き休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、職員互助会、育児短時間勤務、健康診断、看護自治会によるイベント、部活動、全国共済組合宿泊施設、退職金制度など
看護師寮 あり(病院から徒歩3分にユニットバスやエアコンなどを完備した単身用宿舎、寮費20,500円)
託児所 あり(院内保育所「おひさま」で第2土曜日と翌日の日曜日や年末年始は除き土日祝を含めて対応し月曜日と水曜日、金曜日には夜間保育あり)

年次募集

毎年度、定期的なスケジュールで実施されています。新卒者のほか、既卒者も対象とされています。

そのほかの募集

常勤職員のほか非常勤職員としてパート勤務をするスタッフが随時採用されていて、おもに病棟での勤務となります。

二交替制や三交替制による勤務に加えて日勤専従の勤務体系もあって勤務時間を相談することができ、給与はパートですと時給制になっていて1,306円から設定されています。

静岡県立総合病院の教育制度

クリニカルラダーシステム

新卒からおおむね5年間を目安としてレベル別、経年別での教育プログラムが用意されていて院内と院外での多様な研修を受けることができます。個人個人が自分で目標設定をして、より専門性の高い研修へ臨んでいきます。

現任看護師教育

新人看護師研修と別に既卒者や転職者を対象として実施されていて、相談役となるサポートナースがいるなど早期に職場環境へ慣れるための環境づくりについても考慮されています。

長いブランクに対応する教育プログラムもありますから、出産などのためにいったん現場を離れていても安心して復帰しやすい環境になっています。

静岡県立総合病院の特徴

1948年に、県立中央病院として開設されました。その後移転や統廃合などを経て、1983年に現在の名称となっています。

循環器疾患やがんなどについて、先進的な医療を充実させるべく力が入れられています。地域医療支援病院や地域がん診療連携拠点病院などとしても指定されていて、救急医療に対応する救命救急センターも設置されています。