いの町立国民健康保険仁淀病院の求人基本情報

病院名 いの町立国民健康保険仁淀病院
住所 高知県吾川郡いの町1369
病床数 100床
看護師数 77人
交通 JR四国伊野駅から徒歩約10分、伊野循環バス
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 196,200円から
賞与 年2回
手当 期末手当、勤勉手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、超過勤務手当、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇、リフレッシュ休暇、慶弔時休暇制度、子育て支援休暇、産前産後休暇、育児休暇、特別休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合、地方公務員災害補償法、退職金制度、ユニホーム貸与、子育て支援制度、時間短縮勤務など
看護師寮 あり
託児所 あり

募集人数こそ若干名ですが中途採用は実施されていて、随時の採用試験が行われています。募集枠がない場合ですと、臨時的任用職員として登録することが可能です。

給与については日給制であって規定にもとづく支給となり、夜勤に入るかどうかを相談することもできます。また臨時職員として採用されていても正規職員の採用試験を受験することができ適性検査のほか専門職試験と作文、そして面接へ臨むこととなります。

いの町立国民健康保険仁淀病院の教育制度

患者さんそれぞれに求められることはもちろん、地域などのニーズへ応える看護を提供することのできるスタッフが育成されています。そのためにしっかりした根拠のもと先進的な看護を自分のものとすべく自己啓発、自己研鑽することができるようにします。

クリニカルラダーによる職員教育

個人レベルで積極的に目標を設定し、目標管理システムの中で達成に必要な研修や勉強会へ参加しまた看護の実践にもあたります。現場でも専門職として必要とされる立ち居振る舞いや、患者さんとの有益なかかわり方といったことを考えていきます。

老年看護の教育

高齢者が多く暮らしているという地域の特徴を踏まえ、高齢者とのかかわりに関する教育へも注力しています。生活歴も考慮しつつ満足とともにそれぞれの患者さんらしい療養を行うことができるよう、各自のペースと合わせて個別性に応じた看護計画を実践することができるようにします。

いの町立国民健康保険仁淀病院の特徴

そもそもは1950年に設立された仁淀地区国民健康保険組合が、1952年に6つの町と村による組合病院として開院しました。2005年に、町立病院となっています。

外来においては治療や診察などにあたってスムーズな対応が行われているほかフットケア、糖尿病教室などといった取り組みも行われています。高齢化が進んでいる中で介護療養型病床も備えられていて、家族も加わっての看護計画が立てられています。