埼玉県立小児医療センターの求人基本情報

病院名 埼玉県立小児医療センター
住所 埼玉県岩槻市馬込2100番地
病床数 300床
看護師数 要確認
交通 JR蓮田駅から国際興業バスに乗車して約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給206,000円から
賞与 年2回
手当 地域手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、夜勤手当、期末手当、勤勉手当、時間外勤務手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、忌引き休暇、子の看護休暇、年末年始休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生 埼玉県共済組合、退職金制度、資格取得支援、被服貸与、赴任旅費支給、テーマパーク補助券など
看護師寮 あり(全室個室で冷暖房完備)
託児所 あり

夜勤専従職員の募集

人数は若干名で任期つきの短時間勤務職員として雇用され、半年ごとに勤務期間が更新される契約です。正職員として週に31時間の夜間業務に従事し、経験に応じて日勤帯の夜勤トレーニングを行います。

三交替勤務では準夜勤の午後4時30分から深夜1時15分までか深夜勤の深夜0時30分から午前9時15分までの勤務となり、それぞれを合わせて週に4回以内ということになります。二交替勤務ですと、午後4時15分から午前9時45分までの勤務が週に2回以内です。

健康保険や厚生年金についても、加入対象となっています。給与は1回の勤務ごとにおよそ31,000円で、二交替勤務ですと2回分が支給されます。

育児休業代替職員の募集

およそ10ヶ月間の契約期間が定められていて、希望に応じて更新される可能性もあります。選考にあたっては面接試験が行われ、働きながら県職員としての採用試験を受験することも可能です。

勤務時間は正規職員と同様で、夜勤手当を含めて1ヶ月でおよそ280,000円の給与が支給されるほか賞与もあります。健康保険や厚生年金に加入することができるほか、宿舎の利用についても相談することができます。

埼玉県立小児医療センターの教育制度

子どもたちの尊厳や人権を守りながら無理なく安全に療養することができるよう考え、安心な環境が提供される上で必要な知識から対話能力までを身につけます。

発達途上であり治療のすべてを理解し納得することが難しい子どもたちに無理やりでなく治療を行わなければなりませんから、子どもの目線で年齢や発達に応じたかかわりをすることが求められます。

新人教育

現場に慣れるところからスタートし、実践の中で日常生活援助や看護ケアについて学んでいきます。保護者とのかかわりに戸惑うような場面もありますが、先輩からフォローを受けながら着実にステップアップすることのできる教育プログラムが組まれています。

さらなるレベルアップのために

キャリアアップ教育に関しても、積極的な支援が行われています。ジェネラリストやスペシャリストを目指すにあたり、確実に能力を高めるためのサポートがあります。

埼玉県立小児医療センターの特徴

未熟児や新生児、また民間の医療機関では対応することが難しい小児の疾患についても専門的な対応をしています。高度医療のほか急性期から慢性期まで、幅広くカバーしています。

24時間365日の対応で、地域の人たちが安心することのできる診療体制を整えています。そのためにも納得することのできる説明、納得ということを重視しています。