大阪府立精神医療センターの求人基本情報

病院名 大阪府立精神医療センター
住所 大阪府枚方市宮之阪3-16-21
病床数 463床
看護師数 282人
交通 京阪本線枚方市駅からバスに乗車し中宮停留所で下車してすぐ、車で約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給4大卒223,220円、3年卒209,670円、2年卒200,350円
賞与 年2回(約3.95ヶ月分)
手当 住居手当(27,000円まで)、専門看護手当(5,000円)、地域手当、通勤手当、扶養手当、夜間特殊業務等手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前7時45分から午後4時15分、準夜勤午後3時15分から午後10時45分、深夜勤午後10時30分から午前8時15分
休日・休暇 年次有給休暇(20日)、夏期休暇、病気休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇など
福利厚生 育児支援金、育児短時間勤務、人間ドック助成金、スポーツクラブの割引利用など
看護師寮 あり(枚方市松丘町に複数の看護師寄宿舎)
託児所 あり(院内託児所)

年度ごとの採用

大阪府立病院機構職員として、募集がなされています。年度中に複数回の選考が行われていて、充足状況に応じて追加募集もあります。

中途採用選考

毎月の募集が、実施されています。採用選考を申し込むにあたっては、インターネット上から申請することで受け付けられるという手軽なものになっています。

大阪府立精神医療センターの教育制度

大阪府立病院機構に属する5つのセンターで、共通する教育プログラムが取り入れられています。そのほかにも、さまざまな研修を実施しています。

手厚い新人教育

看護の基礎から身につけ、段階別に次のステップへ進んでいくような研修プログラムが実施されています。メンタル面については、先輩がサポートする体制も整っています。

勤務の開始とともにオリエンテーション研修がスタートし採用3ヶ月研修、採用6ヶ月研修といったように節目ごとの研修が行われていきます。

さらに精神科で考えられる事故について学ぶ採用7ヶ月研修や採用11ヶ月研修もあり、1年の振り返りと今後の展望に関する研修で最初の1年を締めくくることになります。

精神科病院として

精神科で勤務するスタッフたるべき看護レベルは、必ず身につけておかなければなりません。また、患者さんと向き合う姿勢を自分のものとするためにもさまざまな教育制度があります。

大阪府立精神医療センターの特徴

前身は、1926年に開院された大阪府立中宮病院です。2006年から、大阪府立病院機構が運営するようになりました。

民間の医療機関で対応が困難な精神科の救急医療、専門医療などにも取り組んでいます。また地域の関連機関や訪問介護ステーション、デイケアなどといった施設とも連携しながら患者さんの自立的な社会復帰を支援しています。