岐阜県立多治見病院の基本求人情報

病院名 岐阜県立多治見病院
住所 岐阜県多治見市前畑町5丁目161番地
病床数 627床
看護師数 555人
交通 JR多治見駅から東鉄バスに乗車して約10分、徒歩約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給2年卒189,000円、3年卒198,000円、4大卒203,000円
賞与 年2回
手当 地域手当、夜間看護手当、通勤手当(55,000円まで)、住居手当(27,000円まで)、扶養手当など
勤務時間 変則二交替制
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、夏季休暇(4日)、傷病休暇、産休、誕生日休暇、子育て等支援休暇(5日)など
福利厚生 地方公務員共済など
看護師寮 あり
託児所 あり(24時間対応の院内保育所)

スタッフの募集は、年間を通じて行われています。独立行政法人であるため、採用された場合には法人職員ということになります。

募集上において、対象は新卒者や既卒者といったように分かれていません。経験があればその実績や年齢に応じ、基本給などが変動することになります。

岐阜県立多治見病院の教育制度

新人からの教育

1年をかけて集合教育が行われていて、それぞれ個人に合わせてプリセプターシップが取り入れられています。それとともに、クリニカルラダーも用いられています。

成長段階に応じた教育

実践能力と合わせた指導が行われ、それによってより専門性が増し質の高い看護を主体的に行うことができるようにしていきます。また認定看護師を目指す上では資格支援制度、さらにハイレベルな分野へ進むために大学院へ進学する支援制度なども設けられています。

岐阜県立多治見病院の特徴

古く1939年に開設され、1958年に総合病院として承認を受けました。2010年に独立行政法人へ移行し、急性期病院として機能しています。

地域の医療機関とも連携しながら、医療の中核を担っています。近年はあらたな病棟を増設するなど規模も拡大させるとともに、それをカバーする運営体制づくりにも注力しています。

ヘリポートをも完備し、災害拠点病院としての指定も受けています。救急病院として、ほぼすべての疾患へ対応することのできる体制が整っています。

欧州型ドクターカー

道路交通法が改正されて乗用車型の車両が緊急車両のひとつというかたちで認められるようになったことから、日本においてはじめて導入に踏み切りました。医師が自分でハンドルを握り、現場へかけつけています。