長野県立こども病院の基本求人情報

病院名 長野県立こども病院
住所 長野県安曇野市豊科3100番地
病床数 200床
看護師数 296人
交通 JR田沢駅、JR豊科駅から車で約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給3年卒247,800円、4大卒253,800円
賞与 年2回
手当 通勤手当、夜間看護手当、扶養手当、住居手当、寒冷地手当、超過勤務手当など
勤務時間 二交替制、三交替制
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、育児休業、介護のための休暇、修学部分休業、自己啓発等休業など
福利厚生 地方職員共済組合、雇用保険、長野県職員互助会、赴任経費、災害補償など
看護師寮 あり(病院敷地内に単身用と世帯用の宿舎)
託児所 あり(病院敷地内の院内保育所「ぽかぽかえん」)

正規職員の募集

年に2回、長野県立病院機構が採用試験を実施しています。毎年6月から8月にかけて、県立病院全体で新卒者と既卒者を合わせて50人程度が採用されています。

非正規職員の募集

臨時任用職員のほか、パートとして勤務するスタッフも募集されています。そのほかNICU研修看護職員や看護助手、不定期での採用も行われています。

長野県立こども病院の教育制度

役割をしっかり認識し、自覚と責任のもとチームの中でも自分で判断して行動することのできる力を身につけていきます。その中でも特に、レベル別のキャリアアップ研修を充実させています。

毎年4月から7月にかけて、看護技術研修やフィジカルアセスメント研修が実施されています。小児救急認定看護師や新生児集中ケア認定看護師が担当する内容など、基本的なところから複雑な領域の技術へと難易度が上がっていきます。

長野県立こども病院の特徴

長野県内において、周産期母子医療や小児高度医療を担っている重要な総合病院です。完全予約制になっていて受診するには紹介状が必要とされるものの、高度で専門的な小児医療ということでは数少ない病院です。

総合周産期母子医療センターのほか3Dモデル造形センターや生命科学研究センター、予防接種センターなどといった専門的センターが多く設けられています。

患者支援・地域連携室や滞在施設として「あづみのファミリーハウス」も設置されていて、子どもたちだけでなく家族に対しての支援も行われています。